京太郎「やっぱり目立つよなー」ガラガラ

胡桃「おはよー京太郎」

京太郎「おはようございます胡桃先輩」

胡桃「ところでその台車に乗ってるのは何?」

京太郎「こたつです」

胡桃「それは見たらわかるけど」

胡桃「なんでこたつを持ってきてるの?」

京太郎「それは」

???「胡桃おはよ」ダルッ

胡桃「!?」

胡桃「今シロの声が」

京太郎「ああー」

ニョキッ

白望「まだ学校についてない」ゴソゴソ

白望「やっぱりこたつはいい」ヌクヌク

胡桃「シロっ早く出てきて自分で歩きなさい!」

胡桃「京太郎に迷惑かけちゃダメでしょ!」

白望inこたつ「胡桃もやってみればいい」

京太郎「えっ!?」

白望「結構暖かい」

胡桃「やるわけない……ヘクチッ」

京太郎「……」

胡桃「……」ゴソゴソinこたつ

白望「暖かいでしょ」

胡桃「うん、京太郎頑張ってね」ニコッ

京太郎「嘘だろー」

結局二人を台車に乗せて学校まで行きましたとさ

カンッ