―劔谷高校廊下―


京太郎「ふー、トイレも済ませた」

京太郎(今俺は全裸お茶会なる狂気の会が行われている部室にはいない)

京太郎(用を足すため、トイレに来ている……服は着ているぞ、しっかり)

京太郎(当たり前か……部外者にあの会の事がバレたら不味いしな)

京太郎(全裸でいることを許されるのは、あの部室だけなんだ)

京太郎「さ、部室に戻るか……って、え?」

憩「あれ、トイレはどこやろか……」

京太郎(荒川さん……って全裸じゃないか!?)

京太郎「あ、荒川さん!」

憩「あ、須賀く~ん!トイレってどこにあるん?」

京太郎「そんなことはどうでもいいですよ!何してんですか!」

憩「何って……ウチはトイレに」

京太郎「まずいですよ!部室以外で全裸は!」

憩「え、アカンの?」

京太郎「当たり前ですよ!」

憩「そうなんや……てっきり劔谷が全裸容認の学校やとばっかり……」

京太郎(どんな学校だよ)

憩「……もしかしてウチ、とっても間抜けな事しとる?」

京太郎「……はい、最高に間抜けですよ」

憩「……は、恥ずかし///」

京太郎(麻雀上手い人って、どうしてこうもポンコツばかりなのだろうか)

京太郎(とりあえず部室に連れて帰らないと……って!)

京太郎「あ、荒川さん!人が来ます!隠れて!」

憩「え!?か、隠れるって言われても……」

京太郎(不味い、このままでは見つかってしまう!)

京太郎「荒川さん、すいません!」

憩「須賀くん……?きゃっ」



京太郎(なんとか物陰に隠れることができた……)

京太郎「荒川さん……大丈夫ですか?」

憩「ぁっ///そ、そこはアカンっ……///」

京太郎「……荒川さん?」

憩「う、うん///ウチは、その……大丈夫やで///」

憩「須賀くんって……大胆なんやね///」

京太郎「え……?」

憩「その///む、胸とか……揉んだりしてるやん///」

京太郎「わ、す、すいません!」

京太郎(何か柔らかいなって……そういうことか!)

憩「いや、ええんよ///……そんな悪い気分ちゃうし///」

京太郎「す、すいません……」

京太郎(何とかやり過ごしたか……)

京太郎「部室に戻りますよ、行けますか?」

憩「行けるで、ごめんな……須賀くん」

京太郎「いや、いいですよ……はぁ」

京太郎(ここから部室に全裸の荒川さんを誰にも見つからずにつれて帰るのか……)

京太郎(無理!)