淡「返せ!かーえーせー!」ピョンピョン

京太郎「駄ー目ーだ!お前食い過ぎなんだよ!」

淡「そんなことないー!だからかーえーせー!」

京太郎「そんなことないだと?じゃあ今日食ったお菓子を挙げてみろ」

淡「今日?えーっと…チョコケーキでしょ?おせんべいにポテチ、ようかん、お団子…あっ、あとテルーがくれたポッキー!」

京太郎「それで今度はクッキーを食おうとしてるとかあり得んぞお前…」

淡「育ち盛りだからいーの!だから返せ!」

京太郎「いやそもそもこれ俺んだから!勉強で疲れた時用のものだから!」

淡「キョータローの分残せばいいんでしょ!だからちょーだい!」

京太郎「駄目だっての!」

淡「けち!」

京太郎「口を開けばお菓子、お菓子、お菓子…お前は女子として恥ずかしくないのか!」

淡「私より強いやつ以外の発言は認めない!」

京太郎「それ照さんぐらいしかいないじゃねーか!」

淡「そのとーり!そしてテルーは私を認めてくれる!だからよこせー!」ガバッ

京太郎「うわっ!?体にしがみついてくんなって!」

淡「よこせー!」

カンッ