咲(そういえば、入学してから今まで、あまり麻雀部以外の人とちゃんと会話したことないかも……)

京太郎「どうした咲?」

咲「ねぇ京ちゃん、私友達少ないっていうか、友達いる?」

京太郎「何言ってんだお前?」

咲「今日麻雀部のみんなと先生以外の人と会話してない気がして……」

京太郎「そ、そうか……」

咲「私、友達いるのかな?」

京太郎「お、俺やみんながいるじゃないか!それに、その……」

咲「それに?他に誰かいるの?」

京太郎「あ、天江衣とか……?」

咲「学校ちがうし。私はそうでも、あっちは……あっ!」

京太郎「ん?」

咲「私は友達だと思ってても、むこうは友達だなんて、お、思って……」ジワァ…

京太郎「ちょ、咲、泣くなって!ああもう!俺がずっと一緒にいてやるから、な?」

咲「へ?」グス…

京太郎「俺がいれば寂しくないだろ?だから泣くなって」

咲「ず、ずっと一緒?」

京太郎「もちろん!」

咲「大人になっても?」

京太郎「おうよ!」

咲「なら、いい……」

咲(なんかもう、京ちゃんさえいれば、いいや……)

カンッ!