「「「「「誕生日おめでとー!!」」」」」パァンパアン

穏乃「ありがとー!!」

灼「おめでた…」パァン

玄「ご懐妊ですとな!?」

宥「ふぇぇ!?」

憧「灼さんそれ何か違う!」

京太郎「いや何かどころじゃねーぞ…」

晴絵「かーっ、高校生は進んでるねぃ!できちゃっ誕生日ってか!」

「ハルエおっさん臭い」「これは擁護できな…」「」カチーン「おねーちゃんが凍った!?」「この人でなし!」

晴絵「あんたらひどくね?私泣くよ?」

穏乃「あ、あはは…そういえばこんな賑やかな誕生日って久しぶりだなー…」

憧「そういえばそうね…麻雀クラブの時はみんなで騒いでたけど…」

玄「赤土さんがいなくなってからはみんな忙しくなっちゃって都合つかなかったもんねー…それに…」

京太郎「ほーらカイロですよー」

宥「あったか…い…」プルプル

灼「この二人もいなかった…」

晴絵「誕生日は賑やかなほど楽しいもんだからね。んじゃあ今日は思いっきり騒ぐぞー!!」

「「「「「おー!!」」」」」

ガラッ

校長「多少はいいけど少しは場所をわきまえろー」

ピシャッ

晴絵「…うるさくないように騒ぐぞー」

「「「「「おー…」」」」」

カンッ