部室

竜華「お疲れーって寒っ!!

京太郎「あ、お疲れ様です」

竜華「なんなんこれ!?いつもやったら暖房付いとるやろ!?」

京太郎「なんか今日整備だかなんかで付かないらしいですよ」

竜華「こんな中で部活とか無理やろ!怜とか動かなくなるで!」

京太郎「ああ……手遅れでした」



怜「保健室の布団あったかいわー」



竜華「で、他はどこ行ったん?」

京太郎「さすがに寒すぎるんで休みでもいいって監督が言って、ほとんど帰りましたね」

京太郎「でもレギュラーの3人はいますよ。今はカイロとかあったかい飲み物買いに行きましたけど」

竜華「で、京太郎は?」

京太郎「いや、こういう時こそ隅々まで綺麗に掃除できるんで」

竜華「あのな……働きすぎやで?今帰っても誰も文句言わんよ?」

京太郎「いいんですって。こういうの好きですし、これでみなさんが喜んでくれるんなら十分ですよ」

竜華「ホンマにもう……」

京太郎「それと竜華さん、どうぞ」学ラン

竜華「へ?」

京太郎「俺は体動かして温まってきましたし、無いよりいいですよ」

竜華「ええの?じゃ、ありがたく」

竜華「……あったかい」

京太郎「さっきまで着てましたしね」

竜華(ホンマあったかいわ……それに京太郎の学ランやし)

竜華(京太郎に抱きしめられてるみたい……京太郎を感じるなぁ……)

竜華「……ありがとな」


カンッ!!




おまけ

セーラ「帰ったでー!」

泉「もう、いきなり走りださんでくださいよ」

浩子「全く、……ホンマ……やわ」

竜華「おー、おかえりー」学ラン着用中

京太郎「早かったですね」学ラン無し

セーラ「……なんで京太郎脱いどるん?」

泉「いや、清水谷部長に着せてあげたんでしょう」

浩子「ほほう……あ、うちも寒なってきたなー」

竜華「え?」

泉「ああ、そういやうちも……」

セーラ「そーいや俺も」

竜華「あんたは嘘やろ!」

浩子「という訳で貸して下さい」

泉「そーです。平等にいきましょ」

セーラ「いっそ竜華剥く?」

浩子「なるほど」ワキワキ

泉「了解しました!」ワキワキ

竜華「ちょ、ま、やめ……浩子何スカートに手ぇかけて……やめ、寒い……そっちまで脱がすなー!!」

京太郎「……役得役得」


カンッ!!
おまけ2
別バージョン

竜華「ツモ!」

泉「あっちゃあ……駄目やった」

セーラ「竜華今日は調子いいなー」

浩子「ホンマですね。最高状態と同じかそれ以上ですよ」

竜華「今日のうちは一人やないからな!」

セーラ「また怜かー?」

竜華「今日は……ここに京太郎がおるからな」自分の胸叩く

浩子「ちっ、のろけか」

泉「あはは……抱きしめられたとかそんなんですかね」

竜華(昨日京太郎元気やったからな……まだ中に残っとるわ)

竜華(あ、アカンたれてきた……もう、またトイレいかんと)


カンッ!!