京太郎「確かにな?ハロウィンの『トリックオアトリート』は『お菓子をくれないといたずらをするぞ』って意味だ」

淡「うん」正座

京太郎「言われた方は『いたずらされては困るから、お菓子をあげる』ということでお菓子をあげる。分かるよな?」

淡「分かるって」

京太郎「だからいたずらがメインじゃない?いいな?」

淡「…………うん」

京太郎「で」

京太郎「この状況をどうするつもりだ?」

照「……みず……おみずはやく……」プルプルプルプル

淡「ごめんなさい。ほんっとーにごめんなさいテルー」土下座

京太郎「からし&わさびのお菓子用意して、ご丁寧に部屋から水やお茶の類まで移動させとくって、いたずらってレベルじゃねーぞ」

淡「ねぇ……正座やめていい?」

京太郎「最低でも飲み物買いに行った先輩達が帰ってくるまでやってろ」

淡「うぅぅ……もう感覚ないよぉ……」

京太郎「お前照さんなんてマジ泣きだぞ!そりゃ置いてあったからって一気にいったのはどうかと思うけどかなり悲惨だろ!!」

照「……ひどいこといわれた……からい……」プルプルプルプル

菫「買ってきたぞ!照はまだ大丈夫か!?」

照「だめかも……」プルプルプルプル

照「で、淡?」復活

淡「はい」

照「勿論どうなるか分かってるよね?」ゴゴゴゴゴ

淡「うっ……その、優しくしてほしいなー?」

菫「無理だな」

京太郎「無理だ」

淡「だってさー!置いてあったの勝手に食べたテルーも悪いじゃん!!」

照「……分かった、じゃあ淡の代わりに京ちゃんにする」

京太郎「俺!?」

淡「良かっ……え?」

照「京ちゃんを一晩好きにさせてもらおうか」

淡「だ、ダメダメ!!それはダメ!!」

照「譲らない」

淡「ダメ!まだ京太郎にいたずらしてもらってない!!」

京太郎「オイ、なんだその前提」

淡「『トリックオアトリート。ない?じゃあいたずら(性的な)だな……』とか予定してたの!!」

照「京ちゃんトリックオア…」

淡「言わせないよ!!」

ギャーギャー

菫「……京太郎、トリックオアトリート」

京太郎「……ちゃんとお菓子ありますからね」手作りクッキー

菫「だろうな」


カンッ!!