穏乃「ただいまー!」

Kちゃんぬいぐるみ「…………」

穏乃「ふー、今日も楽しかったよ!」

Kちゃんぬいぐるみ「…………」

穏乃「でもさー、今日、京太郎が『たまにはジャージ以外着たら?』って言ってきてね」

Kちゃんぬいぐるみ「…………」

穏乃「ジャージいいのに、『ちゃんと女の子らしい恰好すれば可愛いのに』って」

Kちゃんぬいぐるみ「…………」

穏乃「普段の私はなんなんだー!って感じだよ!酷いよね!」

Kちゃんぬいぐるみ「…………」

穏乃「でも……かわいいって、京太郎ちゃんと見ててくれたんだな……」

Kちゃんぬいぐるみ「…………」

穏乃「ぬいぐるみじゃなくて、京太郎に会いたいな……」

穏乃「さっきまで一緒に居たのに、また会いたくなるなんて……恋する乙女?我ながら似合わないなー」

Kちゃんぬいぐるみ「…………」

穏乃「……きょうたろぉ」

京太郎「……おい」

穏乃「…………へ?」

京太郎「忘れ物持ってきたら上がっていいっておばさんに言われて来たんだが……」

穏乃「……いつから?」

京太郎「……ぬいぐるみじゃなくて、のとこかな」

穏乃「うわあああああああああああああああああああ!!」

京太郎「待て!走るな!!」

穏乃「だ、駄目だあああああああああああああああああ!!」

京太郎「山行くな!ってか早ぇえよ!!言いたいことあるんだって!!おい!!待てよ!!」

穏乃「京太郎の馬鹿あああああああああああああああああ!!」

京太郎「行っちまった……聞いたんだから、告白くらいさせろよ」

後日、珍しくジャージ以外の服を着て、手をつないで京太郎と歩く穏乃がいたとか


カンッ!!