ガチャ

由子「ん?洋榎だけ?でも2人しかいないんじゃ無理なのよー」

洋榎「……由子、なんやな?」

由子「当たり前なのよー」

洋榎「髪型いつもとちゃうやん!?」

由子「新しい髪型に挑戦してるのよー」ストレート

洋榎「ほー、いつもの髪結ばんとそーなるんかー。結構長いんやな」

由子「まーねー。こういうのも悪くないのよー」

由子「……京太郎、どう思うかなー」

洋榎「!?あ、あんたまさか……」

ガチャ

京太郎「お疲れ様です」

洋榎「京太郎!」

由子「お、お疲れ様なのよー」

京太郎「まだ他の人は来てないんですか?」

由子「そ、そうみたいやねー。はよ来んかなー」

京太郎「そうですね。俺、卓の準備しときますね」

洋榎「おぉ。まかせたわ」

由子「う、うん」

由子(な、なんも言ってくれんの?あんま変わらん?)

京太郎「ところで由子さん」

由子「な、何?」

京太郎「髪、綺麗ですね。結んでないの初めて見ましたけど、よくやるんですか?」

由子「う、ううん。あんまやらないのよー」

京太郎「そうなんですか。こう、日の光で綺麗に見えて結構いいと思いますよ?」

由子「あ、ありがとうなのよー」

京太郎「ああ、元が良いから大抵は綺麗でしたね」

由子「っ!?」

京太郎「……ちょっと足りないな。少し出てきます」

バタン

洋榎「……由子?」

由子「綺麗って……えへへ……」

洋榎「くっ……うちも髪ほどいたる!!」

ガチャ

京太郎「あれ?洋榎さん……」

洋榎「おお!」

京太郎「また新ネタですか?洋榎さんって大抵面白いから…」

その後、部室に打撃音が響き渡った


カンッ!!