良子「♪~」膝枕中

京太郎「あの……なんで膝枕?」

良子「ん~?ノーウェイノーウェイ」

京太郎「なんか誤魔化す時そればっか言ってません?」

良子「いやー、京太郎を落としてゲットしようと思いまして」

京太郎「直球!?そりゃ膝枕は嬉しいですけど…」

良子「ふふふ。膝枕で終わりと誰が言いました?」

京太郎「え?」

良子「ハンドを拝借。えい」おもち押しつけ

京太郎「ちょっ!?何してるんですか!?」

良子「あててんのよ?」首かしげ

京太郎「あってないっぽいけどあってる!いやそうじゃなくて!」

良子「あ、ハンドじゃなくて顔が良かった?」

京太郎「そういう問題でもないです!というかいい加減冗談はやめてください!」

良子「む、こっちは本気ですよ?」

京太郎「え?」

良子「ラブしちゃってますからね?本気で落としますから覚悟してくださいね?」


カンッ!!