智葉「おう、須賀。ちょっと付き合え」

京太郎「先輩、木刀持って言うのはやめてください」

智葉「あん?ちょっと見た目怖くなるだけだろ」

京太郎(眼鏡外して髪もまとめてない、そこに木刀はどう見ても極道です)

京太郎「まぁ俺にできることなら手伝いますけど、何するんですか?」

智葉「ん?綱紀粛正」



智葉「おらぁぁぁ!!ラーメン部室に持ち込んでんじゃねえええ!!」

ダヴァン「み、見つかったぁぁぁ!!」

智葉「須賀、持ってけ」

ダヴァン「そんな殺生な!」



智葉「監督!また他校の選手引き込もうとして!」

監督「あー……ちょっと声掛けただけだって」

智葉「だからって宮永照に声掛けるな!!苦情すげーんだから!!」



智葉「ふぅ、こんなとこか」

京太郎「か、かなり自由な人達でしたね……」

智葉「たまにやらんと酷くなる一方だ。次も頼むぞ」

京太郎(でも、この人の木刀はいいんだろうか)

後に、京太郎は木刀っぽく見えたそれが本物だと知った


カンッ!!