京太郎『ただいま~』

春『おかえり。ご飯できてるよ』

京太郎『ああ。……また俺のYシャツ着てるのか』

春『ちなみにこれ1枚だけ』

京太郎『裸Yシャツって……普通、裸エプロンで、ご飯にする?お風呂にする?それとも私?じゃないのか?』

春『……京太郎がして欲しいならやるけど、こっちがいい』

京太郎『なんでだ?』

春『……京太郎が傍にいるように感じるから』ニコッ

京太郎『……春!』がばっ!



春「という感じでやりたいからYシャツ貸して」

京太郎「全部言ってから借りるなよ……貸すけど」

春「早速……京太郎、駄目だった」

京太郎「なんでだ?」

春「……前が閉まらない」

京太郎「……もうそのままでよくね?」

春「……うん」


カンッ!!