229 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/06/19(火) 12:31:05.09 ID:ry6P3btX0
京「やっと阿知賀高校についたな。寮からどんだけ遠いんだっての」

咲「あはは、でも寮の朝ごはんはおいしいよね」

京「うむ、そこなんだよ! あそこの朝ごはんが美味しいからこそ頑張って登校出来てるんだぜ? あそこの飯が不味かったら俺なんて不登校になっちまうよ」

咲「それじゃあ京ちゃんこっちまで来た意味ないじゃん」

京「……はぁ。というかあれは母さんのせいだろ」

咲「……確かにそうだね。確か京ちゃんのお父さんが『咲きちゃん父さんの都合で高校奈良の方に行っちゃうんだって? なら京太郎連れて行きな。なーにこの子の将来なんてどうとでもなるよ』って言ってたもんね」

京「……あぁ、なんて子を想わない親なんだろうな。全く、子の将来なんだと思ってるんだ」

咲「ふふ……でもね。京ちゃんが来てくれて嬉しかったよ? 私、こう見えても京ちゃんの離れるの寂しかったんだから」

京「……へへ。まぁ咲には俺がついてなきゃ駄目だよな。なにせ何やらしてもダメダメな咲だもんな。良かったな、阿知香女子が今年から共学になって」

咲「……む。それはちょっと言い過ぎじゃないかな? 私だってちょっとは――――」

キーンコーンカーンコーン

京「やべ! ちょっと喋りすぎちまったな。ほら咲、さっさといくぞ」スタコラ

咲「あッ! ちょっと待ってよ京ちゃん!!」



てきな電波を受信した。
ちなみに流れ的にはこのあと原作と同じパターンで麻雀部へ。
そしてハーレムへと続いて行く感じで――――――誰か頼む

232 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/06/19(火) 15:53:11.69 ID:Xa+ZOmZ50
阿智賀ではタコスの代わりに穏乃が懐くんだろうな

237 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/06/19(火) 23:25:12.72 ID:0gHIIndD0
.>>232
穏乃「きょうたろ~う。ほらほら、こっち!!」ブンブンッ
京太郎「ぜぇ、ぜぇ……このバカ猿! 人を何だと思ってやがる」
穏乃「ええ~、男の子ならこのくらい余裕じゃないの?」
京太郎「最近の若者を舐めんな。すぐに疲れるぜ!!」
穏乃「まあ、いいや。これから体力をつければいいんだしね!!」
穏乃「次はこっちこっち~」
京太郎「ば、馬鹿。手を引っ張るんじゃねえ!!」
京太郎「ここは山の斜面だろうが、うぉわっ」
穏乃「うおおおおぉぉ!!」



…………あれなんか文学少女系よりも自然と入ったような
さすがはちんちくりん少女と組ませたら映えるぜ
名前:
コメント: