白望「.........」カチ

『こな~~~ゆき~~~ねぇ』

白望「京太郎の」ボソ

『心までシロく 染めら~れたなら~』

京太郎「...何やってるんですか、シロ先輩」

白望「......やんなきゃいけない気がした」