テレビ『では、神代選手、試合への意気込みをどうぞ!』

テレビ『は、はい!一生懸命頑張りたいと思います!』

京太郎(この神代って人胸大きいなぁ……)

利仙「須賀君、鼻の下が伸びてますよ」

京太郎「うおっ!?」

利仙「須賀君の彼女は私なんですよ?しかもよりによって神代小蒔にデレデレするなんて……」

京太郎「す、すいません!何でもするんで許してください!」

利仙「では、私少々買いたいものがあるので一緒に来ていただけますか?」

京太郎「も、勿論です!荷物持ちでも何でもしますよ!」

利仙(他の女の人のことなんか……考えられないようにしてあげますからね)

カンッ