玄「おはよっ!京太郎君♪」

京太郎「はい、おはようございます、玄さん」

玄「もー……敬語もさん付けもやめてっていったのに……」

京太郎「あはは……そうでした…おっと、そうだったな、玄。でも玄のほうこそ君付けが直ってないぞ?」

玄「えへへ……そうだったね……。ねぇ……京太郎?」

京太郎「ん?なんだよ?玄」

玄「なんでもない、呼んでみただけー」

京太郎「しょうがないやつだなぁ、玄は……それならこっちも……」

京太郎「くーろー?」

玄「そんなの、京太郎は引っ掛かっても私は引っ掛からないもーん」プイッ

京太郎「ふっふっふー、引っ掛かったな、隙ありっ!」ギュッ

玄「ふぇっ!?」

京太郎「大好きだぜ……玄……」ミミモトデボソボソ……

玄「~~ッ!!?///」カオマッカ

京玄「イチャイチャベタベタ」ラブラブ

憧「…………ちょっと外に出て雑草食べてくる……」

宥「わぁ……良かったね……玄ちゃん……」ホッコリ

カン!