マホ「須賀先輩!ここはどうしたらいいでしょうか?」

京太郎「ああ、ここな、これだったらこうして~」

マホ「なるほど!流石先輩です!ありがとうございました」キラキラ

京太郎「マホは素直でいい子だな~」ナデナデ

マホ「えへへ」

京太郎「清純ってのはマホの為にある言葉だな、うん」

「「「ちょっと待ったーー!!」」」

京太郎「ん?」

咲「私達だって」

和「清純派」

優希「だじぇ!」

京太郎「……はっ」ハナデワライ

三人「「「ムカッ」」」

京太郎「んじゃあ本当に清純かテストしてみるか?」

京太郎「三人とも、インカ帝国の初代皇帝の名前を言ってみろ」

咲「女の子に何言わせようとしてるの!」

和「清純乙女がそんなの言える訳ないじゃないですか」

優希「サイテーだじぇ!」

京太郎「ほほう……じゃあ正解だ」

京太郎「マホ、インカ帝国の初代皇帝の名前を知ってるか?」

京太郎「ついでにこれ読んでみてくれ」つ『オマーン港』

マホ「はいっ!マ○コ・カパックです、あとオマーン港です」ジュンスイムクナメ

マホ「それがどうしたんですか?」

京太郎「見ろ、これが本当の清純と言うものだ」

三人「「「ぐぬぬ」

マホ「?」

カンッ