京太郎「お、IH出場チームにインタビューやってるのか……相手は宮守高校?」


白望「ダルい……須賀、白望です」

胡桃「そこ、テレビなんだからちゃんとやる! あ、須賀胡桃です」

エイスリン「Aislin Suga、デス」

塞「あ、須賀塞です……ハァ…ハァ……」

豊音「わー! テレビだってすごいよー! 須賀豊音です!」


京太郎「」

京太郎「い、いやいや……うん、この人たち姉妹なんだよな? で、偶然苗字が被っちゃっただけなんだよな?」


塞「ふぅ……きっつ…」

胡桃「大丈夫?」

塞「うん……頑張るから、お腹のこの子のためにも…」サスサス

豊音「京太郎くん見てるー!?」

白望「後で迎えに行く」

エイスリン「マッテテ!」


京太郎「」

京太郎「な、なにがどうなってるんだ……俺はあの人たちのことなんて知らないぞ……?」

京太郎「あ、画面が切り替わって……今度は王者白糸台へのインタビューか…」


照「須賀照です。長野の夫のために頑張ります」

淡「須賀淡だよー! キョータローしっかり見ててね!」


京太郎「」

京太郎「お、おかしいな、夢でも見てるのかな……ハハッ」

京太郎「こ、今度は巫女さんのチームへのインタビューか……」

京太郎「さ、さすがに今度はマトモだよな?」


小蒔「婿養子という形になってしまうので神代京太郎となってしまいますが……」

霞「ええ……必ず勝利を捧げますので、待っていてくださいね。旦那様」

春「……」ポリポリ


京太郎「……なんでぇぇぇ?」