~あれから二週間後~


咲『…』

京太郎『…』

咲『…ねぇ? 京ちゃん?』

京太郎『は、はい』

咲『私、最近思う事があるんだ…もしかしたら私の勘違いなんじゃないかって思ってたんだけど…』

京太郎『そ、そうなんだ』

咲『…今日はね?皆、用事があるから今日の活動は中止になったって伝えに来たの…』

咲『でね? 京ちゃんが珍しくベットで寝てるから起こそうと思ったの…』

咲『そしたらね?』

咲『………』

京太郎『………』

咲『…ねぇ? 京ちゃん?一つ聞いてもいいかな?』

京太郎『ど、どうぞ…』


咲『…どうして原村さんと京ちゃんが一緒に寝てるの?』


京太郎『』

京太郎(それはこっちが聞きてぇーよ!なんで和が俺の隣で寝てるんだよ!)

京太郎(てか状況がマズすぎるだろ…)

咲『私ね? 京ちゃんがこんな事する人だったなんて思わなかったよ…』

京太郎『ちが~う! 誤解だって! 咲! 』

咲『犯人は皆、同じ様な事を言うんだよ?』

咲『それに京ちゃん最近、原村さんにデレデレしすぎだよ…』

京太郎『してないから! デレデレしてないから!』

咲『原村さんに麻雀教えてもらってるとき鼻の下のばしてたもん!』

京太郎『のばしてません! 』

咲『この間なんか原村さんと一緒に学校に行ってたの私知ってるよ!』

京太郎『た、たまたまバッタリ会って…』

咲『嘘つき! 京ちゃんの家、原村さん家と全然家の方向が違うもん!』

咲『それなのにどうして毎日毎日、一緒に学校に来れるの! 』

京太郎『そ、それは…』

咲『京ちゃん最近変だよ!』

咲『フランケンシュタイン見たいな顔して学校に来たと思って、どうしたの? って聞いても男の勲章だ! とか意味不明だし』

咲『部長は部長で何か知ってる見たいだし…原村さんだって…』

京太郎『さ、咲…』スッ

咲『触らないで!』バシッ

咲『京ちゃんなんて大っ嫌いらい!』


ガチャバタン

京太郎『咲…』

和『う~ん ふぁ~ 少し寝てしまいましたね…』

京太郎『和……なんで俺の隣で寝てたんだ?』

和『えっ? な、なんの事でしょうか? 』

京太郎『はぁ~(咲…)』


~次の日~

咲『ツモ。リーチ・一発・ツモ・平和・ドラ2=6000オール』

咲『ロン! 立直一発ホンイツ東東白! 倍満24000点!』

咲『立直チートイドラドラ3翻50符・・・満貫です。8000』

咲『嶺上開花ダブ南三色ドラドラ・・・3000、6000です』



優希『今日の咲ちゃんは燃えてるじぇ…』

優希『…だけど私もまけないじぇ!』

優希『リーチ!』

咲『ツモ。国士無双…32000』

優希『』


京太郎『おいおいマジか!?』

和『国士無双…』

染谷『これまた凄い役満じゃのぉ~』

久『実際に見るのは初めてね~』

優希『これで私の飛びだじょ…』

久『じゃあ次は須賀君とまこが入って!』

染谷『了解』

京太郎『俺っすか!?』

久『うん、そう』

京太郎『わかりました』チラ

咲『ふんっ』ギラッ

京太郎(一局ぐらいは持つだろうか…)


~~~~
※備考

萬子:1~9
索子:Ⅰ~Ⅸ
筒子:①~⑨

~~~~


久『親は咲からね♪』

咲『…』タンッ 捨て牌・西

久(とりあえず様子見っと…)タンッ 捨て牌・⑦

染谷(中々♪)タンッ 捨て牌・北

京太郎(うわ~ なんだこの手牌!? ばっらばらじゃねぇか!……はぁ~)』タンッ 捨て牌・白


~東一局、6順目~

咲・捨て牌・ 西7Ⅸ南③5

久・捨て牌・⑦⑨Ⅲ東西

染谷・捨て牌・北④1③Ⅱ

京太郎・捨て牌・白南北白中


京太郎(うげっ!? また中かよ… 残しとけばよかった…)タンッ 捨て牌・中

咲『ロン。』パタタタタッ


①②③④⑤⑥⑦⑧⑨東東東中


京太郎「ええっ!?」

咲『裏ドラは…あります』

咲『三倍満です・36000点』

京太郎『』

久『まさか…』

染谷『たった一局でぶっ飛ぶんかい!』

優希『凄すぎだじぇ…』

和(連続して役満!? そんなオカルトありえません )

京太郎『』

久(今日の咲には何か魔物がついてるわね…)

久『須賀君が飛んじゃったからもう一回仕切り直しましょ♪』

染谷『われぇ もう少し考えて打たんかい…』

京太郎『うぅ…』

優希(咲ちゃんの手牌いきなり東と中以外すでにそろってたじぇ…今日の咲ちゃんヤバすぎるじょ…)

和『…』


~東一局~

久『じゃあ今度は須賀君の親からスタートね♪』

京太郎『俺の親から(よしっ! 今度は和了ってやる!)タンッ 捨て牌・南

久(何この手牌…萬子ばっかり…)タンッ 捨て牌・西

咲『…』

優希(な!?、咲ちゃんの手牌がまた凄い事になってるじょ!)

咲『…』タンッ 捨て牌・3

染谷(とりあえず…)タンッ 捨て牌・西

京太郎『…』タンッ 捨て牌・東

久『(二索…)その東ポン!』タンッ

京太郎『うっ…』

久『♪』タンッ 捨て牌・二索

咲『(七索…)リーチ』タンッ 捨て牌・北

京・久・染『なっ!?』

久(ちょっとちょっと早過ぎでしょ~)

京太郎(ロンはやめて! ロンはやめて!)

染谷(今日の咲は絶好調じゃけぇ…とりあえずここは安牌かの~)タンッ 捨て牌・北

京太郎『(うわ~ 安牌ねぇ~しかもあいかわらず咲こっち睨んでるよ…)

京太郎『ええいどうにでもなられ!』タンッ 捨て牌・Ⅰ

咲『…』

京太郎(いょっしゃセ~フ!)』

久『じゃあ私も♪』タンッ 捨て牌・Ⅰ

京太郎(せこっ!)

咲(……)

咲『…ツモ。立直・一発・ドラ・門前字摸・一盃口・混一色・倍満・16000 』パタタタタッ


ⅡⅡⅢⅢⅣⅣⅥⅦⅧⅨⅨⅨ発発


和『また役満…』

優希『何が起こってるんだじぇ…』

京・久・染『』


咲・25000+17000→41000
久・25000-4000→21000
染谷・25000-4000→21000
京太郎・25000-8000→17000



京太郎(ロンされなくて助かったと思ったらツモかよ!)

久(しかも立直・一発…)

染谷(なんて引きじゃ…)

咲『…今度は飛ばされなくてよかったね京ちゃん♪』

京太郎『あ、あぁ…』ゾクッ

京太郎(なんだ今の感じ…)


~東二局~

久(今度は私が親ね…)タンッ 捨て牌・①

咲『…』タンッ 捨て牌・南

染谷(この手牌じゃ少しきついの~)タンッ 捨て牌・中

京太郎(はぁ~ まただよ…)タンッ 捨て牌・北


久『(①かぁ…)』タンッ 捨て牌・Ⅸ

咲『…』タンッ 捨て牌・2

染谷『(…)』タンッ 捨て牌・1

京太郎『(…)』タンッ 捨て牌・9


久(ちょっと待ってこれまでのパターンだと私がカンするか和了ないと咲がツモしちゃうじゃない~)

久(なんで三順目でリーチなのよ…しかもあれ絶対役満じゃないの!)

久(くぅ~ こうなったら役満じゃないことを祈るしかないわね)タンッ 捨て牌・西

咲『ツモ。』パタタタタッ


789⑦⑦⑧⑧⑨⑨ⅥⅦⅧⅧⅧ


咲『立直・一発・ドラ・門前字摸・一盃口・倍満で16000です』

一同『oh…』


咲・41000+17000→58000
久・21000-8000→13000
染谷・21000-4000→17000
京太郎・17000-4000→13000


久(東二局でこの点差…)

染谷(しかも次は咲の親…)

久・染谷(これはまずい!)

京太郎(駄目だ勝てる気がしねぇ…)

優希(咲ちゃん最強すぎるじぇ…)

和(ありません! こんなオカルト絶対にありません!)ブルブル


~東三局~ 親・咲

咲『…』タンッ 捨て牌・白

染谷(今の咲には魔物でもいるんとちゃうじゃろか?久しぶりに麻雀打てると思ったらこれじゃけん…)』タンッ 捨て牌・南

京太郎(今日絶好調の咲の親とか恐すぎるだろ…)タンッ 南

久(…)タンッ 捨て牌・南


咲『(…)』タンッ 捨て牌・南

染谷『(…)』タンッ 捨て牌・9

京太郎(クソッ! いらん字牌しかこねぇ!)タンッ 捨て牌・北

久(とりあえずカンがあるから一回ならなんとかなりそうね…)タンッ 捨て牌・発


咲『…ツモ』パタタタタッ


789①②③⑥⑥ⅡⅢⅢⅣⅣⅤ


咲『…門前字摸・1500です』

一同『えっ…?』


京太郎(役満じゃ…ない?)

染谷(普通に考えれば連続で役満で和了なんてありえん…)

久(もしかしたら私達にもチャンスがあるのかも!)


咲・58000+1500→59500
久・13000-500→12500
染谷・17000-500→16500
京太郎・13000-500→12500


~東三局、連荘~


咲『…』タンッ 捨て牌・東

染谷『…』タンッ 捨て牌・西

京太郎(今日は運が悪すぎる…)タンッ 捨て牌・Ⅰ

久(…)タンッ 捨て牌・中


~東三局、8順目~


咲・捨て牌・東発中1⑧ⅠⅡ6
染谷・捨て牌・西⑨16Ⅱ東Ⅱ⑥
京太郎・ⅠⅨ発Ⅸ発東Ⅲ④
久・中東⑨⑥Ⅵ2←リーチ⑦⑦


咲『…』タンッ 捨て牌・Ⅵ

染谷(ここは部長に和了ってもらって咲の親をなくさんと…)タンッ 4

京太郎(もういや…)タンッ 捨て牌・白

久(9萬こい9萬…って字牌とか…)タンッ 捨て牌・白


咲『…リーチ』タンッ 捨て牌・南

久(うげっ!?)

染谷(またかいな!とりあえず私は咲に振り込まんようにせんと…)』タンッ 捨て牌・Ⅵ

京太郎(部長に賭ける!)タンッ 捨て牌・Ⅶ

久(お願い9萬きて…)チラ

久『(キター!!!!!!)ツモ。立直・門前字摸 2000! 』

京太郎(よしっ! これで咲の親はなくなった!)

染谷(ふぅ~…)

咲『…』


咲・59500-2000→57500
久・12500+3000→15500
染谷・16500-500→16000
京太郎・12500-500→12000



~東4局~ 親・染谷

久・捨て牌・南発中1南61③東
咲・捨て牌・東白発8⑨西Ⅲ④発
染谷・捨て牌・中⑧西①⑨9白6→リーチ南
京太郎・捨て牌・中1Ⅰ9②Ⅳ1③⑨


久『リーチ!』タンッ 捨て牌・⑥

染谷『それ! ロン!』パタタタタッ


345567⑥⑥ⅤⅥⅦⅨⅨ

ドラ3・Ⅴ


染谷『立直・ドラ 5200!』

久『やってくれるじゃない…』


咲・57500
久・15500-5200→10300
染谷・16000+5200→21200
京太郎・12000


京太郎(あれ? もしかして俺、部長に勝てるかも…)

久(まこの奴! なんて事してくれるの! )



久(ただでさえ咲を気にしすぎて集中しにくいのに…ああ~もう!)

染谷(飛びはごめんじゃ~)

咲(…)

優希(もしあそこでロンしなかったら咲ちゃんのツモだったじぇ…)

和(今日の宮永さん…怖い)ゾワッ


~南一局 親・京太郎~

京太郎(なんだこれは…)


ⅡⅢⅢⅣⅣⅣ③西西発発発北Ⅸ


京太郎(俺にも…神がきた!)

京太郎『フッフフッ』タンッ 捨て牌・③

久(なんだか知らないけどむかつく顔してるわね…)タンッ 捨て牌・東

咲(相当いい手牌なんだろうけど…京ちゃんだけは絶対に和了せない!)タンッ 捨て牌・北

染谷(あ~ こりゃきついの~)タンッ 捨て牌・西

京太郎『(さぁー! こい!)』チラ

『西』

京太郎(うぉ~い! なんじゃこりゃ!)


ⅡⅢⅢⅣⅣⅣ西西西発発発北Ⅴ


京太郎(くる! 俺の時代が…くる!)タンッ 捨て牌・北

久『…』タンッ 捨て牌・南

咲『…』タンッ 捨て牌・東

染谷『…』タンッ 捨て牌・白


京太郎(とりゃー!!!!!)チラ

『白』

京太郎(ちが~う!)捨て牌・白


ⅡⅢⅢⅣⅣⅣ西西西発発発Ⅴ


久(こんなに緊張する麻雀なんて久しぶり…)タンッ 捨て牌・中

咲『…』タンッ 捨て牌・①

染谷『…』タンッ 捨て牌・三

京太郎(神よ! )チラ

『北』

京太郎(また違う…)タンッ 捨て牌・北

久(須賀君…引いた牌を二連続で捨てた?字牌だから?)

久(それにしても今日はよく萬子がくるわねぇ…一索と六索どっちを切るべきかしら…)

久(…よし!)』タンッ 捨て牌・Ⅵ


咲『…』

咲(なんだろう…京ちゃんから凄く嫌な感じがする…)

咲(気のせい、だよね…)タンッ 捨て牌・Ⅰ


京太郎『いょっしゃー!!!!』


咲『』ビクッ

京太郎『咲ぃ~!! それロンだぁーっ!!!!!!』パタタタタッ


ⅡⅢⅢⅣⅣⅣⅤ西西西発発発


京太郎『跳満・18000!!!!!!』

久『んな!? (あっぶな~ 危うく一索切るとこだったわ…)

優希『咲ちゃん相手に跳満なんて京太郎凄いじぇ!』

和『凄い…』

京太郎(きてる、マジできてるよ!飛びの京太郎が跳満京太郎に進化だ!)

染谷(京太郎が咲に跳満ぶちあてよった…)

咲(京ちゃんの癖に!)


咲・57500-18000→39500
久・10300
染谷・21200
京太郎・12000+18000→30000


~~~~


咲『ツモ、嶺上開花! 500、1000』

京太郎『(oh…)』


咲・39500+2000→41500
久・10300-500→9800
染谷・21200-500→20700
京太郎・30000-1000→29000


久『(そろそろ私もギアいれていくわよ!)』


~南局・8順目


久・捨て牌・南発2Ⅲ発③南Ⅳ
咲・捨て牌・東ⅡⅤ→リーチ中Ⅵ中Ⅵ中Ⅰ
染谷・捨て牌・南白Ⅰ2中Ⅵ9発
京太郎・捨て牌・発⑨②北南④Ⅲ


京太郎(よしっ! これだ!)タンッ 捨て牌・Ⅲ

久(とりあえず安牌っと…)タンッ 捨て牌・Ⅱ

咲『ロン!』パタタタタッ


ドラ・北・①

33②②②⑦⑧⑨ⅢⅣⅤⅤⅤ


咲『立直・ドラ・満貫………8000です』

久(しまった! 安牌だと油断した!)


咲・41500+9600→60100
久・9800-8600→1200
染谷・21200-500→20700
京太郎・30000-1000→29000


優希『部長大ピンチだじぇ…』

和『ツモられたらほぼ負けますね…』

久(嘘でしょ!? 何この点差!? )

久(私の親はもうないし…飛びはいや~)』

京太郎(こりゃ部長の飛びで終わりそうだな…)

染谷(南無…)


~南3局~ 親・咲~

久(あぁ~そういえばそうだった~)

染谷(終わったのぉ…)


咲『…』タンッ 捨て牌・中

染谷『…』タンッ 捨て牌・北

京太郎『…』タンッ 捨て牌・東

久(この手牌…諦めるなって事かしら…)タンッ 捨て牌・西


咲(この点差なら部長に逆転はない…と思う)

咲『…』タンッ 捨て牌・9

染谷(ツモで和了ったら久が飛ぶ、かといってロンができる状況でもない…)

染谷『…』タンッ 捨て牌・発

京太郎(どうしたもんか…)

京太郎『…』タンッ 捨て牌・白

久(最後まで諦めないわよ!)タンッ 捨て牌・白


咲『…』タンッ 捨て牌・南

染谷(…)タンッ 捨て牌・⑨

京太郎(これだ!)タンッ 捨て牌・8

久『(きた!)リーチ!』タンッ 捨て牌・2


咲『え?』

久『どうしたの? 咲の番よ? 』


咲(この点差でリーチ!? )タンッ 捨て牌・③

染谷(久の奴は何を考えとるんじゃ!?)タンッ 捨て牌・7

京太郎(ロンは勘弁して欲しいな…)タンッ 捨て牌・⑦

久『ツモ!! 』パタタタタッ


111678①①①②②ⅣⅤⅥ

ドラ・⑨・Ⅲ


久『立直・一発・ドラ・門前字摸 跳満 12000!』


咲・60100-6000→54100
久・1200+13000→14200
染谷・20700-3000→17600
京太郎・29000-3000→26000


久『悪いけど私はまだ諦めちゃいないわよ?』

染谷『さすがはうちの部長じゃあ…』

京太郎『この部に人間は俺しかいないのか!』

久『私が逆転勝利する!』

咲『…でも残り一局しかないよ?』

咲『それでも部長は逆転できるんですか?』

久『あら? それじゃあ咲は私が逆転できないと思ってるの?』

咲『………はい』


久『いいわ! じゃあこうしましょ? 最後の一局で私が逆転できなければ全国大会に私は出ない!』



一同『え?』

京太郎『何言ってるんですか部長!』

和『そうです! 冗談はよして下さい!』

染谷『何を考えとんじゃわれぇ!』

優希『そんな冗談面白くもなんともないじぇ!』

咲『本気ですか?…』

久『何よ皆して! 私が逆転できないと思ってるの?私は必ず逆転するわ!』

咲『…わかりました』

京太郎『咲!』

咲『京ちゃんちょっと黙って…』


咲『部長…』

久『何かしら?』

咲『私が、私が負たときはどうなりますか…』

久『あら別にどうにもならないわよ? この条件は私だけ!』

咲『そうですか…』


咲『京ちゃん…』

京太郎『な、なんだ?』

咲『この対局で私が勝ったら…』

京太郎『勝ったら?』

咲『ううん。やっぱなんでもない…部長! 全力でいきます!』

久『そうこなくっちゃ!』


~南4局・親・染谷 ~

染谷(たくっ久の奴何考えとるんじゃ…あんたが出場せんかったら人数足らんで不戦勝じゃあ…)タンッ 捨て牌・西

京太郎(部長が負ければ全国大会にでれない…咲の奴どうして…)タンッ 捨て牌・⑨

久(私が負けるって事は全国大会に出れないって事…部長の私が逆転できなきゃ全国では絶対通用しない!)

久(全国大会決勝のつもりで打つ!)タンッ 捨て牌・東

咲(部長に勝ったら京ちゃんに想いを伝える!絶対に負けられない!)タンッ 捨て牌・北


~南一局 5順目~

染谷・捨て牌・西北北白中
京太郎・捨て牌・⑨25南③
久・捨て牌・②東1Ⅱ3
咲・捨て牌・北北白白①


染谷(わしも人の事言えんが、ここまで咲の捨て牌が字牌ばかり…和了るのに相当苦労しとるな…)タンッ 捨て牌・3

京太郎『(…)』タンッ 捨て牌6

久『(…)』タンッ 捨て牌・白


優希(まずいじぇ…咲ちゃんの手牌…)

和(そんな!わずか5順で!)

優希・和(聴牌してる!)


咲『…リーチ!』タンッ 捨て牌・①

一同『!?』

久(きたわね咲!)

染谷(チッ!)タンッ 捨て牌・Ⅵ

京太郎『(咲には悪いが一発ツモはさせない!)カン!』タンッ 捨て牌・1

咲『なっ!?』

久『(ナイスアシスト!おそらくこれが咲の和了牌!)』タンッ 捨て牌・7

咲(京ちゃんのアホ!)タンッ 捨て牌・7


~東一局、12順目~

染谷・捨て牌・西北北白中3Ⅵ2ⅦⅠ87
京太郎・捨て牌・⑨25南③61北Ⅷ4ⅠⅨ
久・捨て牌・②東1Ⅱ3白7⑤Ⅰ4ⅢⅥ
咲・捨て牌・北北白白①7⑤93ⅡⅢ西


染谷(安牌は…)タンッ 捨て牌・①

京太郎(絶対和了せねぇ!)タンッ 捨て牌・南

久『…咲? 私の本気見せてあげるわ! リーチ!』タンッ 捨て牌・Ⅴ

咲(先にツモればいいだけ!)タンッ 捨て牌・中

染谷(一発きめたれ!)タンッ 捨て牌・3

京太郎(だせる安牌は二索と三索…とりあえず咲の捨て牌にあるから大丈夫だと思うけど…)

京太郎(なんだこの感じは…まるで二者択一を迫られてるみたいだ…)


咲『…』手牌・③③③⑨⑨⑨ⅥⅥⅨⅨⅨⅠⅢ 二索まち


京太郎(どうすればいいんだ…)

咲『京ちゃんの番だよ?』

咲『よく考えて打たないと終了しちゃうよ?』

京太郎(クソッ!)

久『大丈夫よ須賀君…私は須賀君を信じてるから…』

染谷『そうじゃわしもあんたを信じとる!』

優希『私もだじぇ!』

和『私もです…』

京太郎『皆…』


京太郎『俺も皆を信じる!いくぜ咲!』

京太郎『これが俺の捨て牌だぁーっ!!!!!!!!』タンッ 捨て牌




『Ⅱ』





咲『…ロン』

一同『『………』』

久『…』

染谷『…』

優希『…』

和『…』

京太郎(あぁ…)

京太郎『(やめよう…)部長…』





京太郎『大事なお話があります…(麻雀…)』


          完




~おまけ~


京太郎・咲『『二人麻雀?』』

久『そう♪』

久『今から二人で麻雀を打ってもらうわ』

京太郎『って なんで二人で麻雀なんですか?』

久『今日は皆用事があって私達だけだけなの。それに須賀君の実力向上に向けての特訓でもあるのよ?』

京太郎『咲と一対一とか麻雀になりませんよ!』

咲『そうですよ! 一局で終わると思います』

久『そうね…それじゃあ少しルールを変えてみましょうか』

~~~~~~~~~~~~~~

ルール説明
1・喰い断、後付、自摸平和あり
2・25000点持ちの30000点返しです(勝てば最終点に10000点がプラスされます)
3・ドラは表示牌の次牌です
4・裏ドラあり、槓ドラあり、槓裏なし
5・東場は親不聴は親流れ、南場は連荘
6・二翻縛り、九種九牌、流し満貫、十三不塔、八連荘はなし、大車輪、發無し緑一色はあり三連刻、四連刻はなしね
7・形式聴牌あり、振聴リーチ可能
8・四暗刻単騎、国士無双13面、九連宝灯9面待ち、大四喜はダブル役満
9・喰い替え可能、リーチの一発は鳴かれた時点でなし!

~~~~~~~~~~~~~~

久『どうわかった?』

京太郎『まぁ一応…』

咲『わ、私も…』

久『あっ! ちなみに咲はハンデとして東場で親の連荘なしね♪』

咲『それだけでいいんですか?』

久『これじゃ足りない?』


久『それじゃあ…須賀君は本場数の受け継ぎあり!』

久『流局のとき須賀君が親で咲が聴牌していても須賀の親で始まる須賀君の聴牌はそのまま点数となる』

久『つまり流局するたびに300点がどんどん上乗せされていくわけ!』

久『代わりに咲は100点棒×10の代わりに1000点棒×1追加ね♪』

久『点数は25000から! 何ならさらにハンデとして10000点分須賀君に渡す?』

咲『私はそれでも構わないけど…どうする? 京ちゃん?』

京太郎『10000点ハンデなしでお願いします』

久『あら10000点ハンデいらないの?』

咲『私は別にいいよ?』

京太郎『いらん! (こんだけハンデもらって+10000点で負けたら立ち直れん!)


久『そうわかったわ!』

久『じゃあ東南二局の短期勝負で!』

咲『え? 二局づつなんですか? 』

久『ん? そうよ~』

咲『…』

久『ちなみに飛びもあるから気をつけてね須賀君♪』

京太郎(絶対に勝つ!)


~東一局~ 親・咲 0本場~

ドラ・7

咲(東南二局って事はなるべく大きい役をつくらないと…)タンッ 捨て牌・②

京太郎(あぁ… なんて言うか… いきなり終わった気がする…)タンッ 捨て牌・西

咲(これって私が和了っても京ちゃんが親なんだよね…どうしよっか…)

咲(中々いい手牌だし 少し遊んであげようっと…)タンッ 捨て牌・1

咲『♪』

京太郎(あぁ咲の奴、物凄くいい顔してんなぁ~(ありゃ絶対なんかあるな…)

京太郎(あっ… また西…はぁ~)タンッ 捨て牌・西

咲(さてさて京ちゃんの捨て牌は西ですか…フフッ 京ちゃんったらほんと運がないんだから)タンッ 捨て牌・南

京太郎(………なんでだよ)


『西』


京太郎(がぁーっ! なんでなんだよ!)タンッ 捨て牌・西

久(哀れ…)

咲(んん? また西? 捨て牌に愛される男、京ちゃん!なんちゃってww)』タンッ 捨て牌・発

京太郎(oh…)


『西』


京太郎(駄目だ…(こりゃ駄目だ…)タンッ 捨て牌・西

久(うわ~ 捨て牌に愛されてるわね…)

咲(四連続!? 凄い! ほんとに捨て牌に愛されてる!)タンッ 捨て牌・②

京太郎(お願いします! お願いだから字牌以外で!)


『Ⅸ』


京太郎『…』タンッ 捨て牌・Ⅸ

咲(ノータイムで捨ててきたよ…つくづく運のない人…)タンッ 捨て牌・北

京太郎(もういや…)


『⑦』


京太郎(またいらね~)タンッ 捨て牌⑦

咲(あれまっ! Ⅸ捨てると思ったのに…さっきのは偶然かww)タンッ 捨て牌・Ⅰ

京太郎(ダァーッ! さっきから何も進んでねぇ~!)


『⑦』


京太郎『…』

久(ドナドナが聞こえてきそうな雰囲気ね…)

京太郎(やめだ… もう何も考えない。咲が和了っても次は俺の親だ…親に賭けよう…)』タンッ 捨て牌・⑦

咲『…』

咲『(京ちゃん…実は運がいいの!?)タンッ 捨て牌・Ⅴ

京太郎(ドナドナド~ナ~ド~ナ~)


『4』


京太郎(やっとかよ…)タンッ 捨て牌・8

咲(残念京ちゃん…)ポン!』

京太郎(げぇ!)

咲(困ってるww 困ってるww)

咲(フフッ)タンッ 捨て牌・南

京太郎(ポンかぁ~ カンされたらどうしようかと思った~)タンッ 捨て牌・中

咲『(もう少し遊んであげよう!)カン!』

京太郎(ぎゃ~!! ツモか!? ツモなのか!?)アセアセ

咲(焦ってるww 焦ってるww)

咲『ドラは③!』

咲(だけどまだツモらないよ~♪)タンッ 捨て牌・①

京太郎(えっ!? ツモじゃないのか?)

久(完全に遊ばれてるわね…)

京太郎(ま、まぁ咲にも和了れないときぐらいあるもんな…)ホッ

京太郎(気をとり治して…)タンッ 捨て牌・⑨

咲『…』ニヤッ

咲『カン!』

京太郎『ええっ!?(おい! まさか…)』

咲『ツモ。嶺上開花(1飜)ドラ(3飜)飜牌(1飜)対々(2飜)7飜・跳満 18000です』パタタタタッ


44466 9999 888 中中中中

ドラ・Ⅴ・7・1・③


京太郎『』


咲・25000+18000→43000
京太郎・25000-18000→7000


~東二局 親・京太郎 0本場~

ドラ・Ⅴ

京太郎(手牌はそこまで悪くない…聴牌して流局しまくれば咲に勝てる!)タンッ 捨て牌・西

咲(う~ん また遊んであげよう!)タンッ 捨て牌・南

京太郎(とりあえず⑨がくれば聴牌だ!)


『西』


京太郎(お前じゃないよ!)タンッ 捨て牌・西

咲『』ニヤッ

咲『京ちゃんそれポン!』

京太郎『はいよ…(落ち着け京太郎…)』

京太郎(まだ一順目だ聴牌ってるはずがない…これは俺に対する威嚇みたいなものだ。気にする必要はない!)』

咲『(京ちゃん全然焦ってない…これじゃつまんないよ…)』タンッ 捨て牌・⑦


~東二局 10順目~


京太郎・捨て牌・西北北白発Ⅴ白⑨⑨南
咲・捨て牌・南⑦④⑧ⅦⅡⅨ⑨白4


京太郎(手牌は聴牌ってる…3がくればツモ。咲が3をだせばロンだ!)

京太郎(流局でも点棒はこっちにつく…まだまだこれからだって事を咲に教えてやるぜ!)タンッ 捨て牌・北

久(須賀君頑張ってるじゃない♪咲に勝てれば自信になるし、来年の個人戦に向けて頑張ってもらわないと♪)



久(これだけハンデがあるんですもの・まぁ大丈夫でしょ♪)

咲『ツモ。飜牌(1飜) 対々(2飜) 三暗刻(2飜) 混一色(2飜) 7飜 跳満 12000です』

京太郎・久『』


咲・43000+12000→55000
京太郎・7000-12000→-5000


咲『ね? 10000点あっても京ちゃんじゃ勝てないでしょ?』

京太郎『』

久『(………あぁ)』

久『ねぇ須賀君?(来年までに…)』

久『今度は私と打ちましょ?(…間に合うかしら)』


~完結編・完~