健夜(27)「私たちの誰かが京太郎くんを飛ばせばこの書類に印鑑、署名をしてくれるんだね?」っ婚姻届

はやり(28)「よぉーし、はやりも頑張っちゃうゾー☆」っ婚姻届

咏(24)「ふーん……飛ばせば京太郎がもらえるんだねぃ。知らんけど……」っ婚姻届

京太郎「なんで皆さん当たり前のように婚姻届を常備してるんですかっ!?」

健夜「えっ!?女子プロ雀士のたしなみだよね?」キョトン

はやり「そーそー☆」

咏「わっかんねー。何でもってたかわっかんねー!あれじゃね?偶然だろ?知らんけど」

京太郎「そんなたしなみありますか!!!こんなとこに居られるか!俺は清澄に戻ります!」

ガシッ!ガチャン!

京太郎「へ?」ウデニクサリ

三人「ここから逃げ仰せるなんて思わない方がいいよ?(☆)(知らんけど)」

京太郎「い、嫌だぁぁぁ!!!!!」