シロ「……明日バレンタインかあ……」

シロ「京太郎に渡したいけどダルいなあ……」

シロ「ダルいけど、作ったら京太郎喜ぶよね……」






シロ「……京太郎、これ……」スッ

京太郎「えっ、もしかしてシロさんの手作りですか?」

シロ「んっ……」

京太郎「ありがとうございます!嬉しいです」

京太郎「シロさん、手作りなんてダルくなかったんですか?」

シロ「……ダルかったけど、頑張った……」

シロ「……だからご褒美、もらうね……」ギュッ

京太郎「ハハハ、この位ならいつでもしてあげますよ」ギュー

シロ「ならご褒美にならないね……」



……チュッ


京太郎「――――ッ!シシシ、シロさん!?」

シロ「……満足……」

シロ「お返し期待してるね」

カンッ!