Q,誕生日プレゼントは何ですか?

    和「エトペンのマウスパッドです。これ、ネト麻の時手が楽でいいですよ」

    京太郎「お、結構やわらかいし可愛いな。ありがとな」



    優希「タコスと思ったか?東京でもしものために買っといたマントだじぇ!!私のが赤で京太郎のは青!!」

    京太郎「お、おぅ。これ、大会で付けてけってか?……とりあえずありがとな」



    まこ「伊達眼鏡じゃ。おまえさんに似合うち思ってな」

    京太郎「結構いいデザインですね。掛けて打って、途中で先輩みたいに外してみようかな。ありがとうございます」



    久「少し古い物で悪いんだけど……麻雀の参考書よ」

    京太郎「結構数ありますね。でもどれも読み込んであって……これ、ひょっとしてぶちょ、
       じゃなくて先輩が1年の時の……ありがとうございます」



    咲「婚姻届だよ!後は京ちゃんが書くだけだから!!」

    和・優希・まこ・久「ちょっと待て」

    和「あのですね?私だって我慢してああいうものにしたいというのに」

    優希「そうだじぇ!!本当はプレゼントはわ・た・し、とかやりたかったんだじょ!!」

    咲「だ、だってそれ去年やったし……」

    まこ「われ何しとるんじゃ!!」

    久「全く、代わりにプレゼントは年上のお姉さん、ってことで」

    和「ちょ、抜け駆けです!!須賀くんだったら私の胸が…」

    優希「こうなったらタコスにくるまってわたしを食べて?ってやるしか…」

    まこ「落ち着かんかい。とりあえずな、代表してわしが」

    咲「もう婚姻届でいいじゃないですか。私の」

    ギャーギャー

    京太郎「……とりあえず、祝ってくれてありがとな?」

    結局咲さんは写真立てをプレゼントして、みんなで集合写真を撮りました


    カンッ!!