尭深「...こんにちは、警察です。...家宅捜索に来ました」

京太郎「...」

尭深「...固まってる」

京太郎「あ、ありのまま、今起こった事を話すぜ!...部活が終わって帰宅したら自宅が家宅捜索されていた...
       目の前には婦警コスをしたミニスカたかみんが...な、何を言っているかわからねーと思うが(ry」

尭深「似合ってる?」

京太郎「似合ってますよ、こわいくらい...ってまたどーして婦警コスなんか...」

尭深「えへへ。逮捕しちゃうぞっ」バキューン

京太郎「うぐっ」ズキュゥゥゥン

尭深「ふふっ。...一度はやってみたかった」

京太郎「おいおい...意外にミーハーな先輩」

尭深「...それほどでもない」

京太郎「...先輩、もしかしてこないだのナース服でコスプレに目覚めちゃいました?」

尭深「え、ち、ちがうよ///」アセアセ

京太郎「めちゃめちゃ図星っぽいんですけど」ジトー

尭深「うぅ...そ、そんなことより今日は」

京太郎「あ、ムリヤリ話題逸らした」

尭深「警察の職務を執行しにきました」エッヘン

京太郎「仕事って、...まさか」

尭深「ふふっ...京太郎くんには重大な犯罪容疑が掛けられています」

京太郎「ええっ、まじで!?」

尭深「...自分の胸に聞いてみて」

京太郎「身に覚えはねぇけど...むしろ先輩の胸に聞いてみたいっす!」

尭深「...京太郎くん?」ジトッ

京太郎「うっ...そ、そんな目で見ないでくださいよぉ...;;」

尭深「京太郎くん...」

京太郎「なんですか?先輩?」

尭深「わ、わたしの心を盗んだ罪で現行犯逮捕します///」ガチャ

京太郎「え、ちょ、ちょっ先輩!?」ガチャ

尭深「ふふ。...容疑者の身柄をかくほしました///」

京太郎「う、うわ〜逮捕されちったよ〜(棒」



尭深「じゃあこれから身体検査をします」

京太郎「唐突!?」

尭深「んん、自然な流れだよ?」

京太郎「いや、身体検査もなにも怪しいとこなんてどこもないですよ」

尭深「...ほんとに?」サワサワ

京太郎「このとーり」

尭深「ほんとかな...こことか、不自然なふくらみがあるよ?」サワサワ

京太郎「ちょ、たかみ先輩!?」サワサワ

尭深「ちっちっち。いまは婦警さんだよ」サワサワ

京太郎「そんなむちゃくちゃな...」

尭深「ほら、婦警さんて呼んでみて?」サワサワ

京太郎「ふ、婦警さん!俺は無実ですから!」

尭深「ん〜、...やっぱりあやしいよ、ここ...」サワサワ

京太郎「無実ですってば!!」

尭深「ちょっと脱いでくださいね」ゴソゴソ

京太郎「」

尭深「わわっ...これはこれは...なんと罪深い...///」

京太郎「そこ、めっちゃ棒読みなんすけど...;;」

尭深「わ、わたしのからだで京太郎くんをしっかり逮捕します...!///」

京太郎「た、たかみ先輩...」


      _人人_
     >   こ<
     >  滅の<
     > セ茶後<         
     > ッ苦 <
     >しク茶 <
     >たス  <
       ̄Y^Y^YY