Bブロック準決勝大将戦前

咲「トイレ探してたら迷子になっちゃって……」

京太郎「またか?もう試合に間に合わないか?仕方がない、このペットボトルにしろよ。見ててやるかラァ」

咲「!?ふんっ」バキィ

京太郎「いてえ!風邪ひいた咲を看病がてら下着までとりかえてやったのになにをいまさら」

咲「そ、そ、それは忘れてっていったでしょ!こんなときにそんな話するなんて何考えてるの」

京太郎「急いでるっていったのはお前だろ?いいからさっさと脱げよ」

咲「きゃ~スカートめくらないでよ!変態!バカ京ちゃん!」

京太郎「試合中に漏らしたいのか?インハイ史上初のお漏らし女子高生って後ろ指さされるんだぞ?」

咲「同級生の男子にそんな世話されるよりましだよ!めくらないでってば!」

京太郎「ここなら人ないし平気だってば」

???「いますよ?」

咲・京太郎「!?」

由暉子「いますよ変態さんたち」

ネリー「日本では異性にそんなことするだね。ちょっと遠慮したいかも」

末原「・・・あかん・・・なにもかも勝てる気がせんわ・・・」カタカタ

由暉子「時間はまだ少しあるのであなたが案内すればいいでしょう?」

京太郎「ごもっとも」

由暉子「それにあれ」

テレビカメラ「ジーーーーーー」

咲「きゃ~~~」京「わ~~~~」