京太郎「……」スタスタ

穏乃「きょーたろー!」オーイ

京太郎「?」

穏乃「どこいってたんだよー! 探したぞー!」ダキッ

京太郎「どこって、いや授業だけど」

穏乃「そかそか、そういえば私もそうだった! いやーホントうっかりだー!」

京太郎「ってか、探してたってことは俺になんか用なのか?」

穏乃「? んん、なんにもないけど?」

京太郎「え?」

穏乃「別にいいじゃん。そんなの」

穏乃「ただ会いたかっただけだし」

京太郎「お前はその、そういうことを照れとか臆面もなく言える……なにその感性?」

穏乃「そんなことより遊ぼーよ! 山いこう山!」

京太郎「そこで行き先が山とか。色気ないなぁ」

穏乃「いや?」コテッ

京太郎「はいはい。お付き合いさせていただきますよ」

穏乃「やったー!」ワーイ