胡桃「…ねぇ」

エイスリン「ドウシタノ、クルミ?」

塞「なになに?何かあった?」

シロ「…?」

京太郎「シロさん、あんまだらけないでください」

豊音「どうかしたのー?」

胡桃「…なにこれ」







「「「「「?」」」」」

胡桃「この人間トーテムポールは何なのかって聞いてるの!」ウガー

豊(私の思いつきって言い出せない空気だよー)
京「シロさん、だからあんまだらけないでくださいってば」
シ「ダル…」
塞「言われても…」
エ「ナニカッテ…」
胡「…」

胡桃「何なの!?というかせめてちゃんと上の人から喋ってよ!」

豊「あわわ…胡桃怒っちゃったよー…」プルプル
京「わっ、豊音さん…あんま震えないでください、くすぐったいです…」
シ「京、そこ私の胸…」
塞「えっ!?京太郎くんまさかシロの胸を…!?」
エ「フケツデス!」
胡<ブルブルブル…

胡桃「…うがー!!!!」スルッ

エイスリン「キャッ!?」ドテッ

塞「わわっ!?」ステンッ

シロ「…うー」京太郎「おっと」グイッシロ「ぐぇっ」

京太郎「…っ」グググ

豊音「うひゃー…大惨事だよー…」ギュー

京太郎「豊音さん抱きつかないでください…色々あれです…」

胡桃「これでわかった!?人間トーテムポールは危険なの!!これ以後は絶対禁止!!」ガミガミ

「「「「「えー」」」」」

胡桃「きーんーしー!!」ダンダン

「「「「「はーい」」」」」

カンッ