京太郎「釣れませんね」

純「だなぁ…」

誠子「いやいや、まだ1時間も経ってないのに」

純「ほらオレ江戸っ子だし」

京太郎「短気なだけですよね」

純「……うるさいのはどの口だ」ムニムニ

京太郎「ふあー」

誠子「……」ムー

京太郎「ふりゃ」モミモミ

誠子「ちょ、京太郎くん?!」

京太郎「ひょいへはなひふぁー」ニヒヒ

誠子「や、やめてってばっ」クネクネ

純「京太郎ー? オレを放っとくとはどういう了見だ?」サスッ

京太郎「ふあっ!?」ビククッ クリッ

誠子「ん……」ハァハァ

純「へへ…どうせ誰もいないんだから、やっまおうぜ、な?」チューッ

京太郎「……誠子っ、純っ」ガバッ


カンッ