照「ポリポリポリポリ」

きょうたろう「またおかし?虫歯になっちゃうぜ」

照「大丈夫。お姉ちゃんはプロのお菓子食べる人だからそうそう虫歯にはならないの」

きょうたろう「おかしたべるプロってあったんだ」

照「うん。チョコ専門に生クリーム特化、カスタード派なんて風に分類されてて奥が深い」

きょうたろう「ふ~ん。そうだったんだ」

照「良かったら京ちゃんもプロになる?今ならお姉ちゃんの紹介ってことで――」


ガチャ

尭深「こんにちは」

誠子「すいません遅れましたー!」

きょうたろう「あ、せーこちゃんにたかねぇだ!」テテテテ

きょうたろう「待ってたぜ!!」ダキッ

誠子「おっと!?ハハ、また遊びに来てたんだ」ギュッ

きょうたろう「うん!一人できたんだぜ?へへっ」

尭深「すごいね。じゃあ頑張ったご褒美に羊羹分けたげる」

きょうたろう「ようかんあるの?!やったー!」

誠子「ほんっとに京太郎は和菓子が好きだなぁ。ひょっとして尭深が好きだからじゃない?」

尭深「そうなの?だったらお姉ちゃん嬉しいな」

きょうたろう「うん!たかねぇもたかねぇが好きなのも全部好きっ」

きょうたろう「でもせーこちゃんも好きだから、こんど釣りおしえてね?」

尭深「だってさ誠子ちゃん」

誠子「たはは……こりゃ断れないな」



















照「……………」


照「………クスン」ポリポリ




カンッ