優希「タコスうまー」

衣「このエビフライもなかなか……腕を上げたではないか京太郎!」

京太郎「ありがとうございます……後優希と衣さん、口元にサルサソースとタルタルソースが」フキフキ

優希「サンキューだじぇ!」

衣「うむ、なかなか気がつくようになったではないか!」

京太郎「はあ、ありがとうございます」

??「ふふふふふ……」

優希「むっ!?」

衣「何奴!?」

初美「はっちゃんですよー!」←ボゼ装備状態

優希「ぎにゃあああああ!?」

衣「ち、魑魅魍魎の類か!?こ、衣はお姉さんだからに、逃げない!京太郎、優希、衣の後ろに……」

初美「こっちの方が年上なんですけどねー」ゴゴゴゴ

衣「……きょ、京太郎!何とかしろ!」ウルウル

京太郎「まあいいですけど……」ヒョイ

初美「あー!返してくださいですよー!」

衣「き、貴様、薄墨だったのか!よくも衣……ではなくて。優希を泣かせてくれたな!」

優希「えっ、私泣いてはいないじぇ……」

京太郎「年上を敬うと思って泣いたことにしとけ」

初美「返してくーだーさーいー!」ピョンピョン

胡桃「うるさい、そこ!!」

京太郎「胡桃先輩が一番うるさいです」

胡桃「」ガーン

ネリー「キョウタロー」クイクイ

京太郎「なんだよ、ネリー」

ネリー「お金ちょうだい!」

京太郎「藪から棒になんだお前!?」

咏「はっはっは、賑やかなチームだねぃ」

京太郎「見てないで助けてくださいよ監督!」