238 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 09:16:34 ID:xqeqUgIH

「ああっ…咲…っ」
「ふふっ…ここが気持ち良いの?京ちゃん」
咲が、巧みな指使いで京太郎の敏感なところを次々と責め立てていく。
その全身を包み込むようなフワフワとした快楽に、京太郎は、ただただ情けない声をあげることしか出来なかった。
「くぁっ…咲…俺、もう…」
「うん…良いよ、京ちゃん。もっと気持ち良くなって…?」
「ああっ…!」
咲が、手を動かす速度を更に早める。何度もキスを繰り返し、二人の吐息が交ざり合う。


咲「そして、京太郎はついに絶頂をむかえ……」
京「おーい、咲。」」
咲「きゃあっ…きょ、京ちゃんっ!?いつからそこに居たの!?」
京「なにそんなに驚いてるんだよ…。今来たばっかだ。…ん?何を隠してるんだ?どれどれ…」
咲「あっ!見ちゃだめぇえええ!」


239 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 13:38:32 ID:kvWKtnQ+

「ああっ…京ちゃん…っ」
「ふふっ…ここが気持ち良いのか?咲」
京太郎が、巧みな指使いで咲の敏感なところを次々と責め立てていく。
その全身を包み込むようなフワフワとした快楽に、咲は、ただただ情けない声をあげることしか出来なかった。
「くぁっ…京ちゃん…私、もう…」
「うん…よし、咲。もっと気持ち良くしてやるぞ」
「ああっ…!」
京太郎が、指を動かす速度を更に早める。何度もキスを繰り返し、二人の吐息が交ざり合う。


京「そして、咲はついに絶頂をむかえ……」
咲「おーい、京ちゃん。」
京「わぁっ!さ、咲!?いつからそこに居たんだ!?」
京「なにをそんなに驚いてるの?今来たばっかだよ。…ん?何を隠してるの?どれどれ…」
京「うゎあっ!見るなぁあああ!」

240 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 17:46:02 ID:zZxZ03Sn
GJ
お前らもう行くとこまで行ってしまえwww

名前:
コメント: