和「須賀くんシャワーありがとうございました」

京太郎「着替えとか大丈夫だったか?」

和「服の丈は問題ないんですが……その……前が……」

京太郎「前がどうかしたのか?って、おい!?」

和「こっち見ないでください!」

京太郎「すまん、まさか俺のカッターが着れないとは思わなくて……」

和「い、いえ……」

京太郎「咲や照ねぇのときには問題なかったんだが……」

和「へぇ……」

京太郎「どうして和さんはそのような怖い笑顔を浮かべているのでしょうか?」

和「私と一緒にいながら他の女性の話をするとはいい度胸ですねぇ……」

和「これはO・SHI・O・KI確定ですねぇ……」

京太郎「の、和さん?」


カンッ