コタツIN京和


和「あの、狭くないですか……?」

京太郎「いや大丈夫大丈夫。和こそ平気か?」

和「は、はい」

優希「ぐぬぬ…!」

咲(狭いに決まってるよ狭くないわけないよねやっぱり二人は別で
    座ったらいいんじゃないかなそうだよそうしようよっていうか
  なんで罰ゲームが京ちゃんと一緒におこたつに入るなの元部長の馬鹿馬鹿馬鹿!!)ブツブツ…

京太郎(咲がなんか怖い)

久「いやー初々しいわねぇ」

まこ「一人だけベッドで寝よってからに……」

久「やあねぇ、代わりにコタツは譲ってあげたじゃない」ゴロゴロ

和(く、首筋に須賀君の吐息が……!)

京太郎(和、耳が真っ赤だな。ちょっと震えてるしやっぱ寒いのか)

京太郎「ん」ギュッ

和「ひょぇあぅ!?」ビクッ!!

咲「!」ガタッ ゴンッ!!

咲「あぐっ!」←立ち上がろうとして膝ぶつけた

優希「ぐぎぎぎ……!」ギリギリ…

まこ「おお、もう…」

和「ぅあ、あああの須賀君っ!?」

京太郎「悪い、寒そうだったから……嫌だったか?」

和「最高です!」

京太郎「え、あ、はい」

和「」ハッ

和「~~~~~ッ!!///」

京太郎(かわいい)

久(かわいい)

まこ(後で刺されても知らんぞ……)


オチがつかねえ カンッ