淡「・・・きょーたろーってさ、あまえんぼさんだよね」

シロ「私のおっぱいちゅうちゅう吸いながらおちんちん淡の手でしこしこエッチして」

淡「気持ちいいんだからしょーがないよねー。きょーたろーはお姉ちゃん達をちゅっちゅ
するのが大好きな変態弟だもん」

淡「あ、出そうなんだ!いーよいっぱいだして。弟のえっちな白いおしっこびゅっびゅさせてあげるのはお姉ちゃんのやくめだしねー」

シロ「・・・ダルいけどね」

淡「あ、でたでた。いっぱいでたね。シロみーのおっきなおっぱいちゅーちゅーしながらだすのきもちよかったんだー」なでなで

シロ「・・・おちんちん、まだおっきいまま・・・ダル」かぷ。チロチロ。

淡「またびくってしたー。もーきょーたろーはしょうがないなぁ♪」

シロ「また私たちの中におちんちんびゅっびゅって」

淡「きもちー、しよっか♪」


カンッ!

こうですかわかりません