菫「なぁ京太郎。京太郎ってば」

京太郎「なんですか」

菫「何でもない。呼んでみただけだ」

京太郎「はぁ…いい加減にしてくださいよ…何回目ですかこれ?」

菫「十から先は数えていない」

京太郎「まったく…」

菫「ふふ」ギュウ

京太郎「…」ナデナデ

菫「ん…」モゾッ

京太郎「あれ、撫でられるのお嫌いでしたっけ?」

菫「いや、場所が良くないと思っただけだ。こうすれば、ほら」ゴロン

京太郎「っと」ポスッ

菫「おまえの顔が、見られるだろう?」クス

京太郎「ま…そう言ってくれるのは嬉しいですけどね」ナデナデ

菫「…他には言ってくれないのか?」

京太郎「可愛いですよ。菫さんは」ナデナデ


菫「ふふ、ならいい」ゴロゴロ

京太郎「最近ポンコツ化してません?」

菫「それでおまえに愛してもらえるのなら、私は何にだってなるさ」

京太郎「…一途なことで」

菫「私はシャープシューターだからな」

ーねらった獲物には、一直線だよ

カンッ