そういえば誕生日だったので

京太郎「国広先輩ってかわいいですよね?」

透華「気が合いますわね、京太郎」

京太郎「制服、私服、メイド服、どれも似合うなんてチートすぎませんか?」
京太郎「しかもさらに僕ッ娘なんて完璧すぎますよ!」

透華「私のメイドですもの、当然ですわ」

京太郎「そういえば今日はそんな国広先輩の誕生日でしたね」

透華「もしかして何も用意してないなんてことありませんわよね?」

京太郎「もちろんじゃないですか!」

一(二人で何熱く語ってるんだろう?)


その夜盛大に誕生日パーティーが開かれましたとさ
カンッ

一ちゃん誕生日おめでとう