菫「……はぁ」

京太郎「菫さん、元気出してくださいって」

菫「うるさい巨乳好き」

京太郎「そこは否定できませんけど……」

菫「新しい水着だったんだ……ちゃんと見せたいと思ってダイエットしたのに……」

京太郎「胸とかから減っていくっていいますしね」

菫「うるさい。京太郎なんて渋谷のとこにでも行けばいい」

京太郎「……菫さん?」ギュッ

菫「……機嫌取りで抱きしめられても嬉しくないぞ」

京太郎「確かに胸が減ったかもしれませんけど……すっきりした足や腰とか、とてもいいと思いますよ?」

菫「……まあ、それくらい減ってないと困るというか」

京太郎「それに、俺が好きなのは巨乳じゃなくて菫さんです」

菫「京太郎……」

京太郎「泳ぎませんか?一緒に」

菫「そうだな……競争といこうか。負けたら何かおごってもらうぞ?」

京太郎「じゃあ俺は菫さんをもらいましょうか?」

菫「……もうあげてるだろ、馬鹿」


カンッ!!