740 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 19:33:53 ID:v3byGqro
朝 校門
久(雨はいやね~ 今日はベランダでお昼寝できないわね)

久(あ 咲…?そわそわしてどうしたのかしら?)

久「おはよう咲」

咲「ひゃっ!?ぶ部長!?//」サッ

久「あら?いま何隠したの?」

咲「えっ…いやその…何でもないですっ…//」

久「ふ~ん……あっ!まこ!咲が持ってる物とって!」

咲「えぇっ!?」クルッ

久「うっそよん!」バッ

咲「あっ…!」

久「なになに…『京ちゃんへ』ってこれ…ラブレター!?」

咲「っ……////」

久「へぇ~咲が須賀君をね~ しかし今時ラブレターなんて古風なことするのね」

咲「や やっぱり変ですか…?」

久「そんなことないわよ いたいけな少女って感じで咲のイメージにぴったりだわ」

久「でもなんで今日なの?あいにくのお天気だし告白の日としてはあまり相応しくないと思うんだけど…手紙も湿気ちゃうわよ」

咲「あの…今日星座占いで1位で…思い切ったことをするのに良い日だって…//」

久「ますます咲らしいわね~ そういうことならさっさと手紙入れちゃいなさい」

咲「…だめです…部長に見られてると恥ずかしいし…心折れちゃいました…」ショボン

久「(わるいことしちゃったわね…)じゃあ手紙は今度渡すとして…今日の放課後アドバイスをあげるわ」

咲「アドバイス…ですか…?」

久「そ 私にまっかせなさい!」



741 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 19:40:45 ID:v3byGqro
放課後 部室
咲「こんにちわぁ」

優希「ほんとなのか咲ちゃん!」ズイッ

咲「えっ?」

和「須賀君に告白するって!」ズズイッ

咲「えぇっ!?//」

まこ「ついにこの日が来たの~」

咲「ぶぶ部長!皆に話しちゃったんですか!?//」

久「まぁね でも咲の須賀君への想いは皆知ってたみたいよ」

優希「そんなの見てればわかるじょ!」

和「まるわかりです」

咲「っ~~//」

久「それでさっそくなんだけど須賀君には明日咲とデートしてもらうように頼んどいたから」

咲「!?デ デートって…!私まだ告白してないんですよ!?」

久「あらいいじゃない まずデートしてみてから須賀君が本当にあなたにふさわしいかどうか見極めるのよ」

咲「でも…これって私が京ちゃんのこと好きだって言ったようなもんじゃないですか?」

久「大丈夫 須賀君には咲のデートの練習に付き合うってことで了承してもらったから」

和「付き合う前にデートしてみるというのもいいと思いますよ」

まこ「京太郎はそのへんのことちぃとも疑っとらん」

優希「がんばれ咲ちゃん!」

咲「……うぅ………はい…//」

久「よし!とにかくこれはチャンスなんだから心して行きなさい」



742 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 19:48:01 ID:v3byGqro
翌日 駅前
咲(早く着いちゃった…緊張するなぁ)

咲(この格好…変じゃないかな…?)クルリ

京「なーにやってんだ咲」

咲「ぅあっ!京ちゃん!?おどかさないでよ~」

京「おまえこそ何ポーズ決めてんだよ」

咲「だって…服 変じゃないかなって…//」

京「意外と可愛らしい服着てるじゃないか」

咲「そ…そうかな?//」

京「でもそのおむつみたいなスカートは何?」

咲「これはバルーンスカートって言ってそういうスカートなの!//」

京「上はワンピースだろ?」

咲「正確にはチュニックって言うの」

京「そしてサンダル」

咲「せめてミュールって言ってよ…」

京「まぁまぁ どれも似合ってるって ファッションチェックはこの辺にしてとにかく行こうぜ」

咲「…うん//」

咲(京ちゃん全然緊張してないなぁ…やっぱり私って魅力ないのかな…
…ううん京ちゃんは練習だと思ってるんだから緊張するわけないよね…でも京ちゃんってこういうの慣れてたりするのかな…?」

京「お~い咲!置いてくぞ~!」

咲「あっ待ってよ京ちゃん!」



743 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 19:54:29 ID:v3byGqro
京「いやー結構面白かったな!ターミネーター4!」

咲「シュワちゃんも出てきたしね!」ドキドキ

京「デートにアクション映画ってのもあれだが…咲は昔っからアクションもの好きだもんな~」

咲「お父さんの影響でね 今でも大好きだよ 心臓がドキドキしてきてさ…
(よかった…緊張解けてきたよ…いつもどおり話せてるよね…?)」


咲「これなんてどうかな?京ちゃん」

京「ん~どうでしょう 咲はスレンダーすぎる体型だからなぁ」

咲「む…どうせ私は胸がありませんよ」

店員「ふふ 意地悪な彼氏さんですね」

咲「っ…!//」


京「お約束…だったな」

咲「…でも京ちゃん否定しなかったね 練習彼氏なのに」

京「役者というのは役になりきるのが仕事なのだよ」

咲「…そう」

京「…ま 俺も悪い気はしないしな」

咲「えっ…?//」

京「よっし次ゲーセン行こうぜー!」



744 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 19:59:57 ID:v3byGqro
「ツモ 白 混一 ドラ1 跳満」
京「咲つえぇな~ 百円で永遠に遊べるんじゃないか?」

咲「まだまだいくよ~」

咲(悪い気はしない…か 私にもチャンスがあるってこと…なのかな?
でも好きな人のデートの練習なんて付き合えるかな…?だってそれって完全に脈なしって意味だよね…?やっぱり京ちゃん私のこと何とも思ってないのかな…)

「ロン タンヤオ チートイツ ドラ3 跳満」

京「あ~振り込んじゃったな」

咲「え…あ ほんとだ…」

京「んじゃあそろそろ出ますか」

咲「…うん(でも…せっかく皆がチャンスをくれたんだ…後悔しないようにしなきゃ…!)」



745 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 20:05:52 ID:v3byGqro
京「咲 今日は楽しめたか?」

咲「うん…とっても ありがとう京ちゃん(言わなきゃ…)」

京「それはそれは光栄でございます これで俺はお役御免だな」

咲「!…そんなことないよ…(渡さなきゃ…)」

京「ん?なんだって?」

咲「京ちゃんこれ…ほんとは昨日渡すつもりだったんだけどね」

京「手紙?」

咲「うん…あとで読んで…// それより京ちゃん今日は私のデートの練習に付き合うために来てくれたんだよね?」

京「?ああ 部長に頼まれてな」

咲「それ…嘘なの…(伝えなきゃ…!)」

京「え?それってどういう…」

咲「きょ 京ちゃん!私…京ちゃんのことが…!////」

~FIN~

名前:
コメント: