修羅場か……

 

~宮永姉妹の場合~

咲「えへへ~きょうちゃ~ん」ギュッ

照「京ちゃん大好き……」ギュッ

京太郎「……暑いし離れてくれないか?」

咲「ねえ、京ちゃんが離れてって言ってるよ? 離れなよ」ギューッ

照「違う……咲に言ってるの、京ちゃんは私のおっぱい当たってうれしいからそんなこと言わない」ギューッ

咲「当てるほどないのになに言ってるの? いいから離れろって言ってるの……」

照「無乳の咲よりはあるから……」

咲「現実が見られないんだね、このまな板は……」

京太郎「おい2人とも……」

照「ツモ(物理)」

咲「カン(物理)」

京太郎「ちょっ! 間に俺いるから……ぎゃーっ!!」

咲&照『あっ……』

なぜかいつも京ちゃんに被害がいく


~愛宕姉妹の場合~

絹恵「京太郎くんは今日泊まっていくやろっ!」

洋榎「特別にうちの部屋一緒にで寝かしたるわ! 寝るまで話しまくるで!」

絹恵「はっ? うちの部屋に決まってるやろ? お姉ちゃんの部屋よりきれいやし」

京太郎「いや、かえりま……」

洋榎「アホが! 京太郎はうちの部屋で寝たいに決まっとるやろ!」

絹恵「貧乳のお姉ちゃんより大きい私と抱き合いながら寝たいに決まっとるやろ!」

洋榎「かーっ! 胸なんて飾りや、そんなこともわからんとは……」

絹恵「京太郎くんはそう思ってないようやで? よくうちの胸ちらちら見てるの知っとるくせに」

京太郎「ちょっと喧嘩は……」

雅枝「いいかげんにせいっ!」

洋榎「あだっ!」ゴン

絹恵「いたっ!」ゴン

雅枝「もう……京太郎はうちの部屋で寝かせるわ……あ、ベッド1つしかないけど我慢してな」

おかんが仲裁していつも連れていく、旦那なんていなかった


~松実姉妹の場合~

宥「かゆいところはございませんか?」ゴシゴシ

京太郎「ありませーん」

玄「じゃあ流しますねー」ザバー

京太郎「なんで2人とお風呂に入ってるんですかね……」

宥「京太郎くんとあったかくなりたくて……」

玄「お姉ちゃんのおもちのために!」

京太郎「はぁ……」

宥「じゃあ次は前を洗ってあげるね……」

玄「私は背中を洗ってあげますのだ」

京太郎「じゃあお願いします」

宥「えへへー、気持ちいいですかー?」ムニュムニュ

玄「全身おもちで丁寧に洗ってあげるからね……んっ……」ニュルニュル

京太郎「あ、ここは念入りにお願いしますよ?」ギンギン

修羅場なんてなかった、秘湯・松実館へようこそ!!


てか修羅場というか姉妹喧嘩だったな…