『東京タワーで待ってるからね、京ちゃん』



咲「ねえ京ちゃん。これ、どういう事かな?」

京太郎「…なんのこったよ」

咲「このメール、差出人に『照』って載ってるんだけど」

京太郎「名前だけだし苗字は載ってないし…赤の他人だとは考えなかったのか?」

咲「京ちゃんが知ってる『照』って名前の人は、お姉ちゃんしかいないからね」

京太郎「どうしてそう言いきれる?」

咲「…これを見て」

京太郎「なっ…この写真は」

咲「これって、京ちゃんとお姉ちゃんがラブホテルから出てきた時のものだよね?ねえ?」

京太郎「…それは、その…『照』の奴が体調を崩したから……」

咲「え?京ちゃん今お姉ちゃんを『照』って呼び捨てにしなかった?私の前じゃ、いつだってさん『照さん』って呼んでたのに」

京太郎「……」

咲「ねえ…何とか言ってよ京ちゃん」