宮守ハーレム(キャラ崩壊・微エロ注意)

京太郎「あのー…」

塞「私はやっぱり左腕が良いかなー」

豊音「じゃあ私は背中をもらうね。背中合わせとかちょー憧れてたんだよー」

京太郎「すいませェん…」

シロ「対面…ダルいけど胸板は絶対に譲らない…」

エイスリン「ン!」『右腕を体に巻き付けられている絵』

塞「ほほう。エイスリンは恋人風のやり方だね」

京太郎「もしもォーし…」

胡桃「うるさい須賀!ちょっと静かにしなさい」

京太郎「いや何言ってんですかおかしいでしょこの状況!?」

この状況↓
 シ
塞京エ
 豊
ちなみに胡桃は肩車

「「「「「?」」」」」

京太郎「いや「?」じゃねえよ!可愛いけどさ!」


塞「やだ須賀くん可愛いなんて」テレテレ

豊音「ちょーうれしいよー」ニコニコ

シロ「だ…ダルい…」カァ

エイスリン「キョータロダイスキ!」ギュー

胡桃「ま、まったく!先輩を口説くなんて風紀が乱れてるよまったくもう!」ニヤニヤ

京太郎「なにこれかわい…じゃなくて。ていうか胡桃さんが一番おかしいですよね?」

胡桃「おかしくないよ?私は小さいんだから一番良いスポットで当然なの!」

京太郎「ああもう良いからみんな離れてくださいってば!「断る!」即答!?」

京太郎「いろいろまずいからホント離れてください!何でもしますから!」

塞「ん?」
豊音「今」
シロ「なんでも」
エイスリン「スルッテ」
胡桃「言ったよね?じゃあ今から動くな!作戦A発動!」

京太郎「なにそれこわモゴッ」ムギュ

胡桃「ぁんっ…先輩の股間に顔を埋めるなんて乱れてるよぉ…」ギュウ

塞「胡桃だけずるいよ…私にも…んっ」グチュ

エイスリン「ワタシノナカ…ドウ…?」クチュリ

シロ「今年一番のやる気の出しどころ…」ムニュー

豊音「がんばるよー」ムニュー

京太郎(なにこれ顔はふさがれて両手の指先は生暖かい穴の中に突っ込まれて背中と胸には柔らかくてなにこれ)

京太郎(…)ハムッ ジュルル

胡桃「はぁっ…須賀くん…?」

京太郎「ぷはっ…もう止まりませんよ?」

その日、岩手では五人の嬌声が鳴り響いた…



内容が見たいのかの?童貞には無理じゃよ