宥「あったか~い」

京太郎「……やっぱりこたつですね」

宥「うん……ストーブもホットカーペットもいいけど、こたつはまた別のあったかさがあるの」

京太郎「別の?」

宥「こたつだとね、みんな来るの。玄ちゃんも、灼ちゃんも、穏乃ちゃんも憧ちゃんも」

宥「……お父さんも、お母さんも、一緒に入って、あったかかったな」

京太郎「宥さん……」

宥「……そっち行っていい?」

京太郎「はい」

宥「ん……ふふっ。大丈夫だよ?」

京太郎「大丈夫って……」

宥「私が寂しがってると思ったんでしょ?京太郎くんがいるから、寂しくないし、あったかい」ギュッ

京太郎「……俺も、あったかいです」ギュッ

宥「うん……ねえ、京太郎くん」

京太郎「なんですか?」

宥「今日は、ずっとこうしててくれない?」