菫「……付き合って、くれないか……」

Kちゃん(タキシード)&SSSぬいぐるみ(ウェディングドレス)

菫「……君が、欲しい!……」

菫「……I love you……」

菫「……ッ駄目だ!どれも恥ずかしい!!」

菫「……はぁ……難しいな」

Kちゃん&SSSぬいぐるみ

菫「……えい」

ぬいぐるみ同士でキス

菫「……このぬいぐるみみたいなことが簡単にできればいいんだがな」

菫「……京太郎……好き……」

京太郎「俺も好きですよ」

菫「え?」

京太郎「おお、すごいですねこのぬいぐるみ。タキシードやドレスもしっかりしてる」

菫「な、なな……なんでいるんだ!?」

京太郎「いや、忘れ物取りにきたら菫先輩が告白中だったもんで」

菫「こ、こく……」

京太郎「まさかぬいぐるみ相手のエア告白だったのは予想外でしたけど」

菫「う、うるさいっ!お前が、お前が悪いんだ!!」

京太郎「俺が?」

菫「誰にでも優しくするし!麻雀以外なんだってできるし!かっこいいし!」

京太郎「途中酷くないですか?」

菫「いつだって、大会前で私が緊張してる時だって一緒にいてくれるし!負けて泣いてた時とか黙って抱きしめるし!」

菫「弱音はいても、どんなにみっともないとこ見せても!今も笑わずにいてくれるし!」

菫「……だから、好きになったんだ!文句あるか!!」

京太郎「……ひとつだけ。俺も好きですよ、菫先輩」ギュ

菫「……あ」

京太郎「廊下で告白聞いた時、正直すごいへこんだんですよ?でも、相手が俺で良かったです」

菫「京太郎……」

京太郎「さすがにそこのぬいぐるみみたいな格好はまだ先ですけど……」

チュッ

京太郎「……これくらいなら、いくらでもしてあげられますよ」

菫「……今は、これで充分だ」