「せんせー頑張ってー」

「おじょー負けるなー」

「師匠、!!」

智葉「ああもう1人ずつ来いって」

ネリー「サトハ人気だねー」

ダヴァン「ですねー。しっかりしてますからネ」

ネリー「しっかりもので面倒見がよくて麻雀が強い……完璧じゃない!」

ダヴァン「ソーデスネー」

ネリー「ちゃんと聞いてないね」

ダヴァン「ハハハまさか」

ダヴァン(ラーメン食べたい)

ネリー「むむむ。サトハっていつでもああなのかなー」

ダヴァン「さあ?分かりまセン」

ネリー「朝とかもしっかりしてるとか?」

ダヴァン「聞いてみればいいデショウ」

ネリー「……よし」

ダヴァン「だからって朝から押しかけるのはどうかと思いマスヨ」

ネリー「思い立ったら吉日って、日本じゃ言うし?」

ダヴァン「半日経ってるんデスガ」

ネリー「お邪魔しまーす」

ダヴァン「無視デスカ」

ネリー「サトハー、寝てるー?」

智葉「……ん」眼鏡無しポニテ解除でKちゃん抱きしめ

ネリー「……誰!?」

ダヴァン「サトハですカラ」

ネリー「えー、ぬいぐるみ抱いて寝てるってイメージと違うよー」

ダヴァン「あんまり騒ぐと起きマスヨ?」

智葉「……ふぁ……朝?」

ネリー「あ」

ダヴァン「あ」

智葉「…………ん?」



智葉「で?そんなくだらない理由で起こしたと」

ネリー「はい……」正座

ダヴァン「ワタシとばっちり……」正座

智葉「ったくくだらないことはこれでやめとけよ」

ネリー「サトハー、なんでKちゃん抱いて寝るのー?」

智葉「そりゃ安眠できるから愛用してて……1時間追加」

ネリー「なんでー!?」

ダヴァン「ラーメン食べたいデス……」

智葉「やかましい」