ホテル
憧「はー、今日の試合も疲れたわー」

憧「こんな時はゆっくり休むに限るわー」

憧「それにしても……なんでKちゃん抱いてると落ちつくのかしら」ギュッ

憧「……ま、いっか」

憧「……ふふっ」ギュー

憧「ん?シズからメール?……玄の部屋に来いって、そっちが来なさいっての。全く」

憧「……仕方ない、Kちゃん持っていこ」

ガチャ

京太郎「ん?どした憧?」

憧「ひゃっ!?きょ、京太郎!?なんでここに居るの!?」

京太郎「なんでって、ただ通っただけでたまたまなんだが……アレ?そのぬいぐるみ」

憧「ふきゅっ!?こ、これは……」

京太郎「……俺?ひょっとして寂しいから抱いていたとか?」

憧「あ……うぇ……」

京太郎「なーんてな。そんなこと」

憧「バカーーーーーーーーッ!!!」バキッ

京太郎「ぐふぉっ!!」バタッ

憧「きょ、京太郎なんか、全然好きじゃないんだからね!!」タッタッタッ

京太郎「さ、最後まで聞け……」ガクッ