胡桃「ぼっちの使いやあらへんで第5回チキチキ」

胡桃「きき充電器仕訳ー!」

京太郎「…またですか。」

胡桃「ルール説明塞、よろしく!」

塞「ルールは簡単。まず最初に充電をしてその充電を誰としたか当てるだけ!」

豊音「ひゅー」パチパチ

塞「拍手ご苦労!では充電器役、須賀京太郎君よろしく!」

京太郎「捕まってたまるか!」ダッ

胡桃「そうはさせない!白望!」

白望「前の扉の鍵…OK」

エイスリン「ウシロOK!」

塞「退路は塞いだ!豊音!」

豊音「京太郎くーん!」ダキッ

京太郎「離して!豊音さん!」

胡桃「さあ充電しようか…」

塞「さあ!」

エイスリン「サア!」

豊音「さあ!」

京太郎「白望さんダルいでしょう、こんなこと止めるようにみんなを説得して!」

白望「ダルい…」

京太郎「そこはダルいのかい!」

胡桃「ふふふふふ、観念しなよ…」

京太郎「五時間座りっぱなしはやだぁ!!」