PaO2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PaO2とは動脈血酸素分圧のこと。
若年健常者なら100Torr。老年でも80Torrくらいはある。
最低でも60Torrくらいは欲しいので、酸素療法は60Torr以下で相対的適応、55Torr以下で絶対的適応となる。

酸素療法は鼻腔カニューレによる低流量のO2投与(0.5〜3L/分)ないしはVenturiマスクによる高流量のO2投与(3〜15L/分)。
特にVenturiマスクは呼気の再吸収がなく、F1O2を正確に保つことが出来る。

酸素療法時は以下の点に注意する
1.酸素中毒
2.無気肺
3.CO2ナルコーシス

また酸素療法として以下のものがある。
在宅酸素療法
高圧酸素療法