市中肺炎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

市中肺炎(CAP:community-acquired pneumonia)は病因外での日常生活を営んでいる人に見られる肺炎。大概の場合風邪の続き。細菌性肺炎と非定型肺炎がある。

一般細菌性肺炎(肺炎球菌、インフルエンザ菌、モラクセラ・カタラーリス、肺炎桿菌、ブドウ球菌、緑膿菌)


非定型肺炎(クラミジア、マイコプラズマ、レジオネラ)

に大別され、後者は頭痛や筋肉痛、皮疹等を来す。