平山

性別
年齢
出身大学 山口大学経済学部

授業評価

わかりやすさ B
おもしろさ B
授業スピード B
怒りっぽさ E
雑談 1コマあたり10分(ちょくちょくある)

品のある冗談、一人で何役もこなす喩え話や解説はクスリと笑いを誘う。
落ち着いたラジオパーソナリティーのような喋りをしており、無駄に英語の発音がいい(故に眠くなることも)。

英作文の授業には定評があり、ある程度の軸の文から枝分かれ式に広げていく解法は分かりやすいうえ後に応用もしやすい。
また、読解における根本的なテーマは「Vocabulary(語彙)」と「Structure(構造)」としている。
Vocabulary」養成のための「Phrase(句)」重視の英単語暗記法は実践する価値あり。確実な力になるだろう。

主な著書は「中学・高校6年分の英語を総復習する」シリーズ、「アメリカの小学校の宿題・ミニテストをやってみる」、「3単語→30単語ステップアップ英会話トライアル」(いずれもベレ出版)。
無駄を削ぎ落した、シンプルながらも核心をついた解説で好評のようだ。通販サイトAmazon、楽天市場共に評価は高い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。