netcdfを編集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

netcdf ファイルの変数に時間の次元を加える

NCOのマニュアルより

Creating a record dimension named, e.g., time, in a file which has no existing record dimension is simple with ncecat:

もとのファイル(in.nc)

$ gplist in.nc 
in.nc:
  lon	[lon=36]	'Longitude'	(degrees_east)
  lat	[lat=19]	'Latitude'	(degrees_north)
  level	[level=9]	'Level'	(millibar)
  T	[lon=36,lat=19,level=9]	'Temperature'	(degC)
$ ncecat -O -u time in.nc out.nc

アウトプットされたファイル(out.nc)

 katon@dennou-q:~/work/test$ gplist out.nc 
 out.nc:
  lon	[lon=36]	'Longitude'	(degrees_east)
  lat	[lat=19]	'Latitude'	(degrees_north)
  level	[level=9]	'Level'	(millibar)
  T	[lon=36,lat=19,level=9,time=1]	'Temperature'	(degC) 

→ 変数 T に 新たな次元 time が加わった.

これをどのように活用したらよいかはよくわからない.