トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夏になると特に宣伝が多くなるようですが、
よく脂っぽい頭皮は抜け毛の原因になるといいますよね?
これは都市伝説にすぎないってしてました?

そのことは髪の毛が伸びる仕組みを知れば、すぐに納得できます。
髪の毛がどのように作られるのか、ざっと書きますね。

まず頭皮の奥、真皮のなかにあるのが毛根です。
毛根には毛母細胞というのがあって、
そのなかに毛乳頭というのがあります。
この毛乳頭が分裂を繰り返して髪の毛をつくります。

そして、毛根よりずっと表皮に近いところにあるのが皮脂腺です。
つまり、皮脂腺と毛根は離れているんです。
だから皮脂腺が多少活発でも、毛根には関係ありません。
脂っぽい頭皮が抜け毛の原因にならないのは、
このことからも明らかです。


ただし脂漏性皮膚炎という病気があって、
そっちは抜け毛の原因になるのでややこしいのですが、
皮膚科にいって診察してもらえば、すぐに明らかになります。
一人で悩んでいるのがいちばんよくないんですよ。
お医者さんに相談しましょう。